CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最高気温35度!! 7月13日の松山総合公園プレーパークの活動報告 [2013年07月14日(Sun)]
外に出るだけでも・・・

「暑い晴れ!!暑い晴れ!!」

他に言葉が出ないほどの暑さの中で昨日、冒険遊び場を開催しました。

最初はどうなるのかちょっと不安だったんですが、アスファルトがないことも関係しているのか山の中へ入ると下界よりは少しだけ涼しさを感じることができました。

それから、木が木陰を作ってくれていること、子どもの元気な姿のおかげで昨日の遊び場も無事乗り切ることができたように思います(^_^)。

DSCF1237sono2.jpg
ななふし発見!!

DSCF1227sono2.jpg
「いきものたい」なる看板も発見しましたよ(^O^)/

DSCF1232sono2.jpg
スタッフが弓矢作成!!

DSCF1225sono2.jpg
久々に社長作成の電気関係の機械です!!

【電気屋さんに生物学者に・・・】
遊び場で遊ぶ子どもたち(高校生もいましたが・・・)の興味の示すところは、みんな違うんだけど、それぞれ分野があって、それに関してはとてつもなく詳しかったりする子どもがいるんです。
例えば社長の場合は「電気」分野!
自然の中なのにやっぱり開発しているものは電気を使うもので、どうしたら電気ができるかとか、電圧のこととか、これだけの電気で何ができるかとか・・・私にも教えてくれるんだけど難しすぎて、頭の中にはいつも「はてなマーク?」が並んでしまいます。

そして昔から遊び場で関わっている男の子の場合は「生物」分野!
クワガタのいる場所をすぐに見つけたり、虫の種類をすぐに当ててしまったり、ナナフシを見つけたのも彼。遊び場終了後、地域のおじちゃんが、たまに遊び場にやってくるんだけど、そのおじちゃんはこの地域の山のこと、虫のこと、虫の生態や種類や出そうな場所まですごく知っていて、松山に育っている木の種類とか貴重な木の種類とかもめちゃめちゃ詳しくて、そしてこの地域の歴史までものすごく詳しいんですが、そのおじちゃんと彼が話が合うんです。

昨日もスズメバチの話になっていたんですが、「キバチ」と「ジバチ」がこの辺にはいて、気をつけないといけないことや、「ジバチ」=「クロスズメバチ」の生態や成育方法等・・・気がつけば30分以上の講義となっていたんですが、彼はその話が楽しくてずっと聞き入っておりました。私も聞いてはいたんですが、なぜか私にだけ蚊が襲いかかってくるので、私は叩くのに必死だったんです。きっと生物が好きで大切にする彼らのことを蚊も知っていて襲いかからないんでしょうかね?
地域のことを良く知っている「地域の宝」のおじちゃんと、地域の自然が大好きな「未来の地域の宝」が「大切なもの」を受け継いでいくことを願っていますよ(^O^)/

「暑い夏」の中での活動でしたが、「あったかい地域の繋がり」を感じ、「幸せ」を感じさせていただいた一日でした。

次回の冒険遊び場の活動は未定ですが、今のところ10月末か11月初めには開始したいと思っていますので、時々このブログをチェックして下さいね(^_-)-☆

Posted by 山本良子 at 15:17
この記事のURL
https://blog.canpan.info/asobiba/archive/224
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

みんなダイスキ松山冒険遊び場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asobiba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asobiba/index2_0.xml
tomotaku2009をフォローしましょう