CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

遊び場を考える会さんの画像
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
https://blog.canpan.info/asobi-ba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asobi-ba/index2_0.xml
2019/07/14(日)キャンプ [2019年07月15日(Mon)]
日本フィランソロピー協会 フィランソロピーバンク寄付金
(寄付元:明治安田生命保険相互会社社会貢献活動)で開催しました。

酒津公園では、キャンプは禁止されています。
当会では、一ヶ月前には公園緑地課へ許可申請をしています。
公園緑地課からは、酒津公園の町内会長と公園近隣の住民に挨拶に行くようにとのことで
前日のプレーパークでも貼り紙をし、お散歩の方にもお知らせをしました。

1.jpg

集合時間よりも前に来て「オレもテント張るー!」と
子どもたち、はりきっています!

「子どもがすごく楽しみにして、早く行く!早く行く!って朝から言ってたんですよ〜。
待ちきれなくて早く来ちゃいました!」と親御さん。

楽しいことがあるといつもきまって熱を出すという男の子のおばあちゃんから
「孫が急に熱を出して今寝ています。
起きて様子を見て又連絡させて下さい!!
いけたらいいんですが....」とメールをいただいていましたが
目を覚ましては、ぼーっとしてたりを繰り返して
残念ですが...と
わざわざ差入れを持って、言いに来てくださいました。

また、翌日部活の大きな大会で
それがなかったらキャンプ参加したかったけど...
という中3の女の子。

前日の夜、お母さんから「ムスメが、どーしても行きたい!!と言っているので
夜ちょっとだけ行かせてもらっていいですか?」と電話が入ったり

当日、部活が終わって急いで来て
一緒にカレーを食べたり、テントの中でおしゃべりしたりして
翌日の大会に備えて21時過ぎに帰って行きました。

大学生の男子もバイトが終わって駆け付け
カレーを温め直して食べたり、恋バナで盛り上がったり...
翌日ゼミがあるとかで、夜中に帰って行きました。

班分けも大人がせず、子どもたちが自分たちで、寝るテントも決めています。
学校のように役割も決めず、やりたい子が思い思いにやっています。
プレーパークといっしょで、大人が子どもの邪魔をしないキャンプです。

3.jpg

酒津公園には、地面に指くらいの大きさの穴がたっくさんあります。
ちょうど、セミの幼虫が出てきたのを発見!
自分の寝るテントに持ち込んで
羽化を見れたそうです!
その後、朝までに羽根が乾くようにと、木にとまらせてあげていました。

2.jpg

買出し行く人ー!
手を上げた子どもたちといっしょにスーパーに食材調達です!
予算内に収めるように、計算しながら買い物です。
カレーにハヤシライスにデザートのフルーツポンチ。
朝食の材料も。
お楽しみのお菓子や飲み物も。
ドンドン!カゴに入っていきます。

キャンプ買出し.jpg

回復するという天気予報が大ハズレもうやだ〜(悲しい顔)
雨雨が降り出したけど、テントで寝るよー!

豪雨災害から1年ということで、報道でもいくつも「特集」が組まれていて
改めて思い出している子も多いと聞きました。

今回東北から来てもらっているプレーワーカーのぶんちゃから
前日に、安心がキーワードです。
雨でも了解があるとしたら、次のポイントは楽しいかどうかですね。
キャンプに出たら雨も風も当たり前。
いや、むしろ楽じゃないから楽しい、という考えはわかります。
長めのキャンプなら大抵雨くらい降ります。
ただ、1週間のキャンプの2日間が雨なのと
1泊のキャンプが雨なのはちょっと感じ方が違うかなとは思います。
雨だと寒い冷たい視界悪い気持ち悪いというのがキャンプです。気合いは要ります。
参加すると言ったからといって絶対に参加しなければならないこともありません。
心配ならもちろんやめて構いません。
でもいったん開き直ってしまえばキツイことも楽しいものです。
ちょっと自然に立ち向かってる冒険心も感じます。
公園でのキャンプです。
人里離れた山の中のキャンプより、かなり安全に冒険心の醍醐味が味わえます。
途中リタイヤもいいと思います。
悪状況を笑って楽しむ気持ちでいきましょう。
と、お言葉をいただきました。

子どもには無理強いさせることなく、リタイヤもありと思っていましたが
誰一人、リタイヤする子がいなくってがく〜(落胆した顔)

4.jpg

レインコート代わりにシルバーが光ってます!
ステキな母さん!
タープを張るお手伝い!

5.jpg

雨雨避けブルーシートから、溜まった雨がジャー!!
暗くなって、この音が急にするとビックリしますが
ちょっぴりワクワクして、楽しいんです!

6.jpg

フルーツポンチを作っている途中でも
「白玉団子入れたら美味しいよね!」と小5の女の子たち。
そこからまた買出しにダッシュ(走り出すさま)

きゅうりだってカレーに入れちゃえ〜!
美味しくなあれ!

8.jpg

カレーよ!ハヤシライスよ!
早く煮えて!
早く食べたい!
お腹が空いたー!

9.jpg

旨い!
おかわり!4回したよ!

10.jpg

66521995_588524501676196_56249253940428800_n.jpg

66631876_412715526119639_5251194390965125120_n.jpg

カレーの後は、もちろんこれきらきらきらきらきらきら

11.jpg

花火!花火!花火!

12.jpg

67141520_915075812164849_4989219321692553216_n.jpg

ちょっとドキドキ…
今日はここで寝るんだ…
仲良し4人組きらきら

7.jpg

そして静かな夜…
そんな訳にはいきません…

夜はこれから…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
誰一人寝ないんです…!

13.jpg

ゆ、ゆうれい…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

14.jpg

一睡もしなかった彼!
朝焼けとともにピース!

この後、迎えに来られたお母さんの車に乗ったら爆睡で、夜の7時まで寝てたそうです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

15.jpg

朝の酒津公園で、ブタさんのお散歩に遭遇顔1(うれしいカオ)
可愛い!

16.jpg

雨雨のキャンプも終わり、ぶんちゃの話を聞いて笑ってる!
楽しかったねー!
本当に楽しかったねー!
雨雨だったけど忘れられないキャンプになったねー!

17.jpg

キャンプに参加した子どものお母さん方から
本当に最高に楽しかったようで話が止まらないってLINEをいただきました。
今回来られなかった中学生の兄や
年齢が低く参加できなかった弟からは、今度は絶対行く!
今度はいつするの⁈
って、話が出ているそうです。

子どもたちにとって、わすれることの出来ないキャンプになったことは間違いないです光るハート

日本フィランソロピー協会 様
寄付元の明治安田生命保険相互会社の従業員の方々
本当に、ありがとうございました!!
Posted by 岡本 和子 at 23:53 | キャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)