CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年01月 | Main | 2022年03月»
検索
検索語句
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
雪の残るたかうちコースを下る [2022年02月20日(Sun)]
2022年2月18日(金) 〜 雪の残るたかうちコースを下る 〜

明け方近くから降った雪がやんだ。家の周りの除雪を少々やってから、いつもより遅れて山へ。
風もない穏やかな頂上だが、2・3人の足跡が残るのみで、今日は人影がない。
2022-02-18 (5).JPG

帰路はたかうちコースを取る。たかうちコースを動画で撮るのは初めての試み。先行下山者二人分のの足跡が残る。
今日の深山頂上と少年の森のロウバイ [2022年02月17日(Thu)]
2022年2月16日(日) 〜 今日の深山頂上と少年の森のロウバイ 〜

 深山頂上10:30。気温1℃、多少風はあっても結構温暖。

 人けのない少年の森。ロウバイが馥郁と芳香を放っている。根元にはくフクジュソウも。
月命日・雪道を進む [2022年02月13日(Sun)]
2022年2月11日(金 )〜 3.11の月命日、雪道を登る 〜

 きのう降った雪が大分積もった。重い雪を受けて垂れ下がり道をふさぐ笹竹・アズマネザサなどを刈払いながら進む。とは言え、きょうはあまり熱心な作業はしないつもり。
深山頂上の蚕神紹介 [2022年02月05日(Sat)]
2022年2月4日(金) 〜 頂上の蚕神ご紹介 〜

 きょうは深山頂上の蚕神(かいこがみ)のご紹介。むかし、少年の森そばの深山神社はここにあったと聞く。長岡は登頂の度に、鐘を鳴らした後、必ずここで柏手を打ち首(こうべ)を垂れる。動画中の写真は2018年11月のものです。
ロウバイ開花した [2022年02月05日(Sat)]
2022年2月2日(水) 〜 ロウバイ咲いた 〜

 2022-2-2とすっかり2の総ゾロ目の今日、深山山麓少年の森正門そばのロウバイが綺麗。縁辺のマンサクの開花もそう遠くないだろう。
2022-02-02 (5).JPG

2022-02-02 (6).JPG

 きょう配布された「議会だより」の表紙の写真は鎮魂の鐘がバックになっている。ちょっとうれしい。
2022-02-02 (7).JPG


相馬からのビジター [2022年02月03日(Thu)]
2022年1月26日(水) 〜 相馬からのビジター 〜

 比較的温暖なこの日、深山池の氷も溶けた。鎮魂の鐘を訪れたのは相馬からの四人組。よくお出でになると伺った。
2022-01-26 (9)ok.jpg

2022-01-26 (16)相馬からok.jpg

2022-01-26 (18).jpg

蔵王くっきり [2022年02月03日(Thu)]
2022年1月20日(木) 〜 蔵王山くっきり 〜

 久しぶりに蔵王山がすっきりと雄姿を現した。
2022-01-20 (10).jpg

2022-01-20 (11).jpg

 歌碑の下で休憩する山の常連。
2022-01-20 (15).jpg

 少年の森のロウバイも開き始めた。
2022-01-20 (16).jpg