CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
検索
検索語句
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
「ああ深山の鐘」歌碑完成しました [2021年12月12日(Sun)]
2021年12月6日(月)   るんるん 歌碑 完成しました! るんるん

 お待たせしました。随分手間取ってしまいましたが、深山鎮魂の鐘のイメージソング「ああ深山の鐘」の歌碑、ようやく完成しました。静岡県三島市の篤志家・小島善明様のご寄付に基づくものです。鎮魂の鐘建立当初より現在に至るまでの長期間、絶え間ないご支援をお寄せくださいました小島様、本当にありがとうございました。衷心より御礼申し上げます。
 歌碑本体につきましては、来る厳寒の冬、そして来年の梅雨時と酷暑の夏を経てから、再度手入れを行い、耐候性・耐久性を高めたいと考えていますが、ハイカーの皆さまに時たまおかけするご迷惑を、これからも何卒ご容赦いただきたく、そして、この歌碑を末永く可愛がってくださいますよう心よりお願い申し上げます。
 なおスマホをお使いの方は、歌碑右上のQRコードから歌を呼び込むことができます。是非さとう宗幸さんの優しい歌声に触れてみてください。
DSC_0384-2-ok.jpg

DSC_0385 -歌詞アップ-.jpg

DSC_0391-2-ok.jpg

DSC_0388-2-ok.jpg

12/3、QRコード嵌め込み前の映像と歌碑裏面
完成3日前の映像+裏面.jpg


  〜 なお、この歌碑の制作にあたり、下記の方々のご協力を得ました。この場をお借りして心より御礼申し上げます(敬称略) 〜

 ※歌碑寄贈(総額約30万円):(静岡県三島市)小島善明
 ※設置場所提供:山元町山寺行政区
 ※歌碑設置承諾:(仙台市)さとう音楽事務所
 ※枕木接合用ボールト穴加工及び枕木の賽の目状切断協力:(山元町)仙南ベニヤ
 ※作業場提供協力:(山元町)中村建築
 ※陶板制作:(岐阜県)自然派俱楽部
 ※歌碑及び埋め込み資材運搬と設置:(山元町)美輪林業
 ※   〃         協力:(山元町)日下教雄・岩崎利夫・牛沢茂・小山安雄・佐藤寿子
 ※歌碑デザイン(レタリングを含む)及び制作:NPO法人 山元・あしたの響き

 また歌碑制作に当たり、当法人事務局近隣の皆さまには、長期にわたり騒音発生によるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

歌碑の設置、ひとまず終了 [2021年12月02日(Thu)]
2021年11月28日(月) 〜 歌碑の設置、ひとまず終える 〜

 またも長らくブログ更新せずにごめんなさい。歌碑制作に追われていました。歌碑に関しては本来ならとっくにすべて完了していていいはずでしたが、枕木3本の張り合わせに陶板を嵌め込み化粧するという不慣れな作業に試行錯誤が続き、なお続いています。それでも本日、一応埋め込み作業をを終えて、覆いのブルーシートを外しました。歌のQRコードもまだで、他の細部についても仕上げ作業が続きますが、とりあえず公開に踏み切ったということです。
2021-11-28 (4)ひとまず設置を終える.jpg

 歌碑本体の運び上げと設置用の穴掘りについては、去る17日(水)に終了していました。美輪林業に依頼し、他に4人の頼もしい助っ人を得ての運搬でしたが、石だらけの悪路の亀石コースの、まさに亀石のところで、クローラーのキャタピラーが破損するというハプニングがあり、他のクローラーの到着を待っての続行となったので、北こばたけに至るまでは結構難航したといえます。
2021-11-17 (1)ok.jpg

 歌碑完工と言うまでにはいま暫くのご猶予をお願い致します。