CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
検索
検索語句
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
2020年大晦日の鎮魂の鐘 [2020年12月31日(Thu)]
2020年12月31日(木) 〜 大晦日の鎮魂の鐘 〜

 日本海側は大雪と伝えられているこの頃だが、こちら太平洋沿岸のこの地域は、ほんのうっすらと積雪があっただけ。深山頂上、気温は−5℃、風はやや強く冷たいが、日差しは明るい。蔵王山は雲の中だが、太平洋側の視界はいまだ経験のないほどの明瞭さで、石巻辺りの様子までくっきりと見てとれる。
 新型コロナウイルスの猖獗に世界中がパニック状態のまま、今年は終わります。皆さま、なにとぞ御身お大切に、健康第一にお過ごしください。
大晦日のご挨拶.jpg


2020-12-31 (7)ok.jpg

2020-12-31 (12)ok.jpg

2020-12-31 (13)ok.jpg

2020-12-31 (24)ok.jpg

2020-12-31 (16)ok.jpg

2020-12-31 (28)ok.jpg

2020-12-31 (21)ok.jpg

2020-12-31 (22)ok.jpg

 本日新しい「深山ノート」を用意しました。明日からは新ノートをご利用ください。

今年最後のご奉仕 [2020年12月30日(Wed)]
2020年12月27日(日) 〜 ことし最後のご奉仕 〜

 過日生涯学習課より問合せを受けた。「駒返しコースの一部に水捌けの悪いところがあると苦情があったが、どこでどんな具合か知らないか」という内容。とりわけ苦情をもらうほどの悪路はないはずと思っていたが、なるほど言われてみれば気になる箇所があった。町で行った追加工事現場の下方ほぼ80bほどの地点。比較的平坦な山側から小さな流れが落ち込んでいて、10bほどの間が濡れたままの状態だ。気になり始めたらやるしかない。昨日の下山の際に少し手掛け、本日午後、溝を掘り進め、谷側を排水口としてひとまず終了。様子を見よう。
2020-12-27 (5)-1-ok.jpg

2020-12-27 (9)-2-ok.jpg

2020-12-27 (7)-3-ok.jpg


2019年の台風19号被災現場、町の工事終了 [2020年12月30日(Wed)]
2020年12月26日(土) 〜 昨年の台風被災現場・町による追加工事 〜

 昨年10月の台風19号による深山登山道(駒返しコース)の崩落現場は、当方の改修作業により安全は確保されていたが、このたび町による追加工事が行われ、安全性が増し美化も図られた。ハイカーの休憩用に残しておいたスギの切り株まで始末されてしまったことはいささか残念。
2020-12-26 (6)ok.jpg

ヒノキ間伐材利用の登山道改修作業 [2020年12月01日(Tue)]
2020年11月29日(日) 〜 ヒノキ間伐材利用の登山道改修作業 〜

 3週間ほど前から始まっていた宮城県林業公社によるヒノキ林の間伐作業で、大量の間伐材が発生した。山中のこともあり、里に搬出することもなく、作業は一段落している。これを見逃す手はない。林業公社の了解を得て、長年懸案だった登山道の改修に利用させてもらおう。まずは駒返しコース一服坂をちょっと登った辺りから。ここはもともとV字型にえぐれた狭い急坂だが、最近特に歩きにくくなり、差し掛かかるたびに少々圧迫感があった。4,50メートル程などで何とかなる。
 作業はこの22日から本日29までの8日間。幸い好天に恵まれ、毎日握り飯持参で汗を流した結果、22段の階段となって完遂した。丸太運びにお力添えくださった深山を愛する会の皆さま、ありがとうございました。
 写真は峰の清水近辺の間伐材を80cmから90cmほどに切断、両端に溝を切って打込Lカン用として準備したもの。
2020-11-23 (4)ok.jpg

 ヒノキの丸太を打ち込んで整備終了した登山道。
2020-11-27ok.jpg

2020-11-28 (1)ok.jpg

2020-11-28 (2)ok.jpg

今回の整備箇所
2020-11-29改修箇所.jpg