CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
山元・あしたの響き
イチヤクソウとムヨウラン (06/23) サイトウ
イチヤクソウとムヨウラン (06/22) 福井美津江
鎮魂の鐘 / きょうの人 (11/12) 長岡 久馬
2018年の夜明け (01/06) 本田
2018年の夜明け (01/06)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
霧の深山 [2019年07月18日(Thu)]
2019年7月18日(木) 〜 濃霧の深山 〜

 いつまでもじめじめとした梅雨空が続く。ゆうべも降ったか、深山は全て濡れそぼる。そして濃い霧。鎮魂の鐘を間近にしても、鐘はかすかに見えるだけ
2019-07-18 (8)-2-.jpg

 カメラを構えて一回転してみる。それはモノクロームの夢幻世界。
2019-07-18 (11)-2-.jpg

2019-07-18 (13)-2-.jpg

2019-07-18 (14)-2-.jpg

2019-07-18 (15)-2-.jpg

2019-07-18 (17)-2-.jpg


 前々回に紹介したばかりのギンリョウソウがこんなに伸びている。全体はまるでギンリョウソウの畑。
2019-07-18 (2)-2-.jpg
2019-07-18 (3)-2-.jpg

 「ウッドギャラリー無房」の山手の角、水道タンク入口にリョウブが花盛りを迎えている。
2019-07-18 (22)-2-リョウブ.jpg
2019-07-18 (24)−2-リョウブ.jpg
2019-07-18 (23)-2-.jpg





深山の植物 〜イチヤクソウ 他〜 [2019年07月15日(Mon)]
2019年7月13日(土) 〜 イチヤクソウ 他 〜

 梅雨時の花の代表はこのイチヤクソウ。例年はヤブカの襲撃でてこずるショットだが、今年は肌寒い日が続いたせいでまだ蚊は多くないから助かる。
2019-07-13 (2)-2-イチヤクソウ.jpg
イチヤクソウ.jpg

2019-07-13 (17)-2-.jpg

2019-07-13 (21)-2-.jpg

2019-07-13 (18)-2-.jpg
2019-07-13 (19)-2-.jpg

2019-07-13 (14)-2-.jpg
20100716_37-2-.jpg

2019-07-13 (16)-2-.jpg
2019-07-13 (15)-2-.jpg

2019-07-13 (8)ヤブカンゾウ-2-.jpg

 わたふみランドの池の一つにスイレンが咲いた。
2019-07-13 (7)-2-スイレン.jpg

 ウッドギャラリー無房の坂道にはアジサイが見事。例年、花期が過ぎても返り咲きが期待できる。
2019-07-13 (9)-2-.jpg
2019-07-13 (10)-2-アジサイ.jpg


3・11月命日に & 深山の植物 [2019年07月12日(Fri)]
2019年7月11日(木) 〜 8年4カ月の月命日に & 深山の植物 〜

 毎月やって来るあの日の犠牲者の月命日。もう8年と4カ月だ。どんよりとした梅雨空に浮かぶ深山/鎮魂の鐘。午前11時、鐘を鳴らし、「ああ深山の鐘」のCD演奏で犠牲者を追悼する。
動画はこちらから。頂上滞在1時間半。お会いしたハイカー13名。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今日の深山の植物はギンリョウソウから。亀石コースも終わりに近い辺り、山側斜面に一面に顔を出したギンリョウソウ。ピンクを帯びた可愛いやつ。まだまだ増える気配。
2019-07-11 (6)-2-ギンリョウソウ.jpg
2019-07-11 (7)-2-ギンリョウソウ.jpg
2019-07-11 (8)-2-ギンリョウソウ.jpg

2019-07-11 (2)-2-キブシの実.jpg

2019-07-11 (18)-2-ムラサキシキブ.jpg

2019-07-11 (14)-2-ハエドクソウ.jpg

2019-07-11 (20)-2-オニグルミ.jpg



ご婦人お二人 [2019年07月05日(Fri)]
2019年7月5日(金) 〜 ご婦人お二人 〜

 後ろから明るい声が近づき、挨拶を交わして先行したのはご婦人お二人。それぞれ岩沼亘理の方と伺う。連日の雨でぬかるんだ登山道だが、それをいとわず登って来てくれたことにまず感謝。またどーぞ。
2019-07-05 (7)-b- (1)-2-.jpg

2019-07-05 -b- (6)-2-.jpg

2019-07-05 (13)-2-.jpg

2019-07-05 -b- (10)-2-.jpg

 苔むしたあずまやの屋根が鈍く輝く。
2019-07-05 -b- (11)東屋の屋根-2-.jpg

 
 ついでに本日の「深山の植物」ご紹介。
2019-07-05 (28)オカトラノオ-2-.jpg

2019-07-05 (25)オオバジャノヒゲ-2-.jpg

2019-07-05 (24)マタタビ-2-.jpg

2019-07-05 (3)タマアジサイの花芽-2-.jpg
2019-07-05 (4)タマアジサイ・去年の名残-2-.jpg

2019-07-05 (16)ホタルブクロ-2-.jpg

2019-07-05 (22)ドクダミ-2--.jpg


 峰の清水で流れの改善を図る妻歳子。彼女の大好きな作業。よどみない水の流れを見ると、自分の血流もよくなる気がするという。来春は傘寿の仲間入り。あわれ、ノコギリをしょわされている。
2019-07-05 -b- (3).JPG



 
深山頂上のウグイス [2019年07月03日(Wed)]
2019年7月1日(月) 〜 「ホー・タカケーショー」と鳴くウグイス 〜

 深山頂上で聞くウグイスの声はなぜか「ホー・タカケーショー」と聞こえる。よっぽど貴景勝のファンなのでしょうね。まずは小雨にけぶる鎮魂の鐘の動画でお聴きください。こちらからどうぞ。ちなみに登山口で聞くウグイスは「ホー・ドッコイショ」です。疑うでしょうが本当です。

 小雨と霧。なにもかもそぼ濡れる。東西の視界はほぼゼロ。
2019-07-01 (1).JPG

2019-07-01 (4).JPG

2019-07-01 (3).JPG

2019-07-01 (6).JPG

2019-07-01 (9).JPG

2019-07-01 (2).JPG