CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
検索
検索語句
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
深山の嬉しい来訪者 [2021年05月30日(Sun)]
2021年5月29日(土) 〜 嬉しい来訪者 / 他 〜
 
 きょうも嬉しい来訪者との出会いがあった。たかうちコースを下りながら、写真を撮ったり足元のイバラを刈払ったりしていたら、注意深くゆっくりと下りてくる3人グループがあった。挨拶を交わして気づいたら、中の青年はどうやら体に少し不自由があって、女性二人の支えを得ての登山だった。脚に障害が残っているとの由。ブログ掲載について快諾を得たのでご紹介。皆さんの明るい笑顔がなんとも魅力的で、太陽の絵柄にも似たマルバダケブキのコラージュが生きる。大崎市からの来訪。もしご連絡があれば、写真プリントをお送りします。
 すでに何度か、全盲の方を含め、かなり難度の高い障害を持つ方々の来訪があり、鎮魂の鐘建立に携わったものとして心底感謝の念に堪えないし嬉しい限りなのだが、リハビリ効果に期待を寄せる一方、支援に携わる方々の負担軽減のいい手立てはないものかと思う。なにせ健常者にとっても決して楽なコースとは言えないのだから、せめて今まで以上にしっかりしたコースの改善と管理が求められると、自らに言い聞かせたひと時だった。
2021-05-29 (69)-2-ok.jpg

2021-05-29 (72)ok.jpg

 こちらは駒返しコースの登りでの出会い。時間的にはこちらが先。一昨年の台風19号の後、文字通り老骨に鞭打って復旧させた地崩れ現場。いまは町による化粧が済んで、まるで当方の苦労の跡が分からない。勿論いまここに憩う3人のご婦人もご存じないはず。
2021-05-29 (7)ok.jpg

 峰の清水でのひと時。皆さんは地元の方の由。妻も加わる(右から二人目)。熟年プラスアルファが複数集まれば、話題は決まって健康と病気のあれこれ。どんなに話が弾んでも、互いを知って記憶に残すには、やっぱりマスクが邪魔。
2021-05-29 (12)ok.jpg

 頂上への最後の坂を登る81歳。繁り始めたオオイタドリを刈払ってくれたのは日下教雄氏
2021-05-29 (16)ok.jpg

 スマホで鎮魂の鐘を写すご婦人。
2021-05-29 (41)ok.jpg

 きょうの角田丸森方面。蔵王はおぼろ。
2021-05-29 (32)ok.jpg

2021-05-29 (33)ok.jpg

 久しぶりに山元町を北から順に。また一段と杉林のスギが伸びて視界を塞ぎ始めた。少し大がかりな伐採が望ましい。代わりにヤマツツジを植えたい。
2021-05-29 (21)ok.jpg

2021-05-29 (22)ok.jpg

2021-05-29 (23)ok.jpg

2021-05-29 (24)ok.jpg

2021-05-29 (25)ok.jpg

2021-05-29 (26)ok.jpg

2021-05-29 (27)ok.jpg

2021-05-29 (28)ok.jpg

 ノアザミハナバチの仲間が寄る。
2021-05-29 (36)ノアザミとハナバチの仲間ok.jpg

 マルバダケブキが最盛期を迎えた。
2021-05-29 (44)マルバダケブキok.jpg

2021-05-29 (43)ok.jpg

2021-05-29 (45)ok.jpg

 全山に増え始めているウリノキが花芽をつけた。
2021-05-29 (46)ウリノキの花芽ok.jpg

 もっと増えて欲しいヤマボウシ
2021-05-29 (54)ヤマボウシok.jpg

 先日伐採後の処理が済んだばかりのたかうちコースの現場を過ぎて、急坂にかかるお二人。
2021-05-29 (60)ok.jpg

 伐採後のヤマザクラの切り株には早くも天然更新による新芽が。
2021-05-29 (65)ok.jpg

 トリアシショウマの白い穂花が目立つようになり
2021-05-29 (78)トリアシショウマok.jpg

 とんちゃん池キショウブが水面に映えて美しい。
2021-05-29 (81)ok.jpg

2021-05-29 (83)ok.jpg

 東街道近くには今年もソバの花が。今年は規模が小さいようだ。
2021-05-29 (89)ok.jpg

2021-05-29 (86)ok.jpg

 道端のツルマンネングサ
2021-05-29 (92)ツルマンネングサok.jpg

2021-05-29 (91)ok.jpg