CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
検索
検索語句
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
伐採木の処理完了 / 他 [2021年05月25日(Tue)]
2021年5月23日(日) 〜 伐採木の処理終了 / 他 〜

 懸案のたかうちコースの伐採木の処理が昨日ようやく終了した。去る2月13日の地震後に、町の担当者と共にこの馬の背状の登山道の亀裂を確認し、当方ではそれを地崩れの兆候と見て、斜面にかかる負荷を減らすために両サイドの立木の伐採を要請して実行してもらったが、伐採後の処理が延び延びになっていて見苦しかった。多少雨模様ではあったが、昨日の土曜日、約束通り実施してもらい心底ほっとした。
 処理後
2021-05-23 (5)伐採木の処理完了ok.jpg

 処理前
2021-04-02 (66)ok.jpg


 山はすっかり濃い霧の中。道々、花盛り間近のマルバダケブキがそぼ濡れて輝く。
2021-05-23 (1)マルバダケブキの径ok.jpg

2021-05-23 (8)マルバダケブキの径-2-ok.jpg

 頂上近くの尾根道で、フジづるの絡まった倒木を処理するのは日下教雄氏。ありがたいことです。
2021-05-23 (11)日下さんok.jpg

 頂上のさくら平は、マルバダケブキウマノアシガタ、そして遠景の鎮魂の鐘と共に幻想的に濡れそぼる。
2021-05-23 (12)マルバダケブキの径-3-ok.jpg

 三角点近くに立つ二人のシルエット。
2021-05-23 (16)シルエットの二人ok.jpg

 鐘を鳴らすご婦人。
2021-05-23 (18)鐘を鳴らす人ok.jpg

 ウマノアシガタの金色の中で一枚撮らせてもらう。なんとも笑顔の美しいご婦人でした。この時季には初めての来訪と伺う。
2021-05-23 (21)笑顔の美しい人-合成-ok.jpg


なお本日、別動隊が明通峠の登山口の刈払いを済ませてくれた。これで来月予定のみちのく潮風トレイル山元ルートの刈払い作業が大きく軽減される。
2021-05-23(35)明通峠刈払い・砂金氏.jpg