CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
検索
検索語句
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
長岡出演の宣伝動画あり [2020年06月14日(Sun)]
 〜 みちのく潮風トレイル宣伝動画の一部ご紹介 〜

 昨年10月28日、あの台風19号後の登山道の整備に汗しているころ、実は、みちのく潮風トレイルの宣伝動画の撮影が深山山中で行われ、長岡も出演するチャンスがあった。長岡自身今まで見る機会がなかったが、今回名取トレイルセンター西澤さんよりメールでURLの送信を受けたのでご紹介します。動画開始およそ30秒後に、あの崩落現場の巨大倒木をくぐるシーンがあり、直後に長岡が現れます。若い女性ハイカーはモデルですが、私の動きは芝居ではありませんし、いでたちもいつも通りでした。こちらからご覧ください。撮影隊が疲れ果てていて、鎮魂の鐘が撮れなかったことはすこぶる残念!!全体では12分ほどかかる動画です。
 この撮影は別として、いまにして思うと、あの巨大倒木を含む崩落現場を、よく丸ごと処理できたものだと、われながらあきれ果てます。誰も賛成しなかったはずです。
 〜 写真は動画の一部をとったものです 〜
2020-06-14 (1)宣伝動画より-1-.jpg

2019-10-28宣伝動画-2-.jpg





さくら平の倒木再び [2020年06月14日(Sun)]
2020年6月11日(木) 〜 さくら平の倒木再び 〜
 
 昨年の台風19号による倒木被害はさくら平にも及び、3本の処理に随分手間取った。登山道を塞ぐ一般の倒木は、通行に邪魔にならないように処理すれば大方それでいい。しかしさくら平の場合、桜林全体の見た目が非常に大切だから、倒木はほぼ完全に片づけなけらばならない。だから手間取る。今回は特に強風や豪雨があった訳ではないが、さくら平の中央部に、倒れかかって地中の根を露わにし始めた一本があった。いずれも天狗巣病を放置された結果、根の張り方にも影響が及んだと考えられるから、残る桜のそれぞれにも、密かに危険が及んでいるのではと危惧する。
 最初の写真2枚は、去る4日、初めて傾きに気づいた時のもの。
2020-06-04 (54)倒木 ok.jpg

2020-06-04 (55)ok.jpg

 関係者の承諾を得て、チェーンソーで処理作業をしたのは8日(月)と9日(火)の両日。片付けやすいようにと、かなり小ぶりの輪切りにした。カメラは持参せずだったから、この写真は3.11月命日の今日のもの。一度雨に濡れたから、特に枝葉の部分はかなり嵩(かさ)が減っている。全体の除去作業はしばらくお待ちを。
2020-06-11 (13)ok.jpg

2020-06-11 (11)ok.jpg

2020-06-11 (26)ok.jpg

 月命日だから、例によって鐘を鳴らし、「ああ深山の鐘」のCDも流したが、今日は終始人影なし。
2020-06-11 (18)ok.jpg





オカリナを吹く人 [2020年06月14日(Sun)]
2020年6月7日(日) 〜 オカリナを吹くひと 〜

 日曜日の深山山頂、訪問者は結構多い。
2020-06-07 (64)ok.jpg

 きれいなオカリナの音色に気づいて見たら、さっきまで熱心に書き物をしていたご婦人だった。メロディーは坂本冬美のヒット曲「また君に恋してる」。妻と一緒に耳を傾け、拍手をおくった。つづいて童謡を何曲か。いいものですね、自然の中の素朴な音色。白石から来て、これから鹿狼山にも登るとか。
2020-06-07 (16)オカリナを吹く婦人.jpg

 久しぶりに鹿落ち坂経由で下山。坂ノ途中、サイハイランが何株か群れていた。
2020-06-07 (37)サイハイランok.jpg


倒木処理再び [2020年06月14日(Sun)]
2020年6月5日(金) 〜 倒木処理再び 〜

 あるハイカーからの連絡で、みちのく潮風トレイル上に大きな倒木があると知った。近日中に刈払いの催事があるので、その前に片づけたい。日下教雄氏佐藤昌一氏の助勢を受けて、チェーンソーを抱えてでかけた。なるほど山家山の北側スロープに、完全に道を塞いでそれは横たわっていた。処理が終わってからの写真がこれ。実際より迫力に欠ける。人物左が日下氏、右が佐藤氏。ナイスガイのお二人。
2020-06-05 (4)ok.jpg

2020-06-05 (1)ok.jpg

2020-06-05 (2)ok.jpg

2020-06-05 (3)ok.jpg

 帰途目についたサルナシ(コクワ)の花。
2020-06-05 (6)サルナシok.jpg

2020-06-05 (7)サルナシok.jpg