CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
視界瞭然 [2020年01月28日(Tue)]
2020年1月27日(月) 〜 視界瞭然 〜

 曇天ながら深山頂上からの視界は瞭然としてどこまでも見通しが利く。次郎太郎山の後方にくっきりと吾妻小富士ご浮かび、わずかに下った辺りの温泉宿への恋心を掻き立てる。
2020-01-27 (28)-2-吾妻小富士OK.jpg

 雲海のような鈍い光の太平洋を挟んで、向こうに浮かぶ牡鹿半島はまるで牛橋河口の対岸のようにも見え、日本列島の複雑な形状を今更のように思い知る。
2020-01-27 (29)-2-牛橋河口と牡鹿半島.jpg

 大震災遺構として保存の決まっている旧中浜小学校。北側の黄色いハンカチ掲揚の様子も何とか識別できる。
2020-01-27 (8)-2-中浜小学校OK.jpg

 くっきりと浮かぶ蔵王山を背景に、深山頂上を去ろうとする山好き姉妹のシルエットが浮かぶ。
2020-01-27 (10)ok.jpg

 足元にはフキノトウが顔を覗かせ、下山すれば亀石コース入口のウメが一輪開花している。
2020-01-27 (5)-2-フキノトウok.jpg

2020-01-27 (32)-ウメ一輪-OK.jpg