CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
ぬかるみ補修 & アケビ豊作 [2019年10月12日(Sat)]
2019年10月10日(木)  〜 ぬかるみ補修 / アケビ豊作 〜 

 北こばたけの4差路を頂上へ向かうとすぐ、厄介なぬかるみがある。本来かなりの水溜まりだったが、鎮魂の鐘建造の資材運搬に伴いかなり改良された。その後も水捌け作業は行ったがまだすっきりしない。数日前佐藤昌一さんも移植ベラで溝を切ってくれが、なお不満が残り、今日の作業となる。亀石コースの一角のケヤキの陰に密かに隠したバチヅルを担ぎ上げ、数本の溝を掘った。これで大方大丈夫だろう。
2019-10-10 (1)-2-.JPG

 アケビの豊作だ。ミツバアケビだ。いくつかいただいて帰り、あま〜い実を食べた後、皮も夕食に供された。勿論山形流の調理がなされて。
2019-10-10 (8)-2-ミツバアケビ.jpg

2019-10-10 (9)-2-ミツバアケビ.jpg


太平洋を船が行く [2019年10月12日(Sat)]
2019年10月9日(水) 〜 太平洋を船が行く・深山の植物 〜

 いい日和だ。深山頂上の角田側の眺望改善作業にちょっぴり汗を流した後の午後。山元町太平洋もすっきりと見渡せて、沖を行く船の白さが際立った。古いコンパクトカメラのレンズを目いっぱい突き出して撮れば、ご覧の通り。船体に書かれた巨大ロゴが読み取れた。Fujitransとある。Web検索すると、名古屋に本社を置く総合物流企業で、海運を中心とするフジトランスコーポレーション所属の車両運搬船と分かる。写真の船はどうやら仙台港から自家用車を積んできた模様で、名古屋に向かうものらしい。
2019-10-09 (14)-2-.jpg

2019-10-09 (11)Fujitrans-2-.jpg

2019-10-09 (11)Fujitrans-3-.jpg

 今日の植物はトリカブトセンウズモドキオヤリハグマオクモミジハグマの3種。
2019-10-09 (1)-2-センウズモドキ.jpg

2019-10-09 (20)-2-オヤリハグマ.jpg

20120913_5-2-オクモミジハグマ.jpg