CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main | 2019年02月»
検索
検索語句
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06) 山元・あしたの響き
イチヤクソウとムヨウラン (06/23) サイトウ
イチヤクソウとムヨウラン (06/22) 福井美津江
鎮魂の鐘 / きょうの人 (11/12)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
福島市の安斉さん [2019年01月07日(Mon)]
2019年1月6日(日) 〜 福島市の安斉さん 〜

 新年も既に6日。深山登頂今年4回目。通算で1824回となる。鎮魂の鐘の引き紐はまた逆転していて、妻と修正を終えたころに単独ハイカーの女性来訪。ここは2度目の福島市の安斉さん。明るく活発な婦人。わずかな時間内に、ほか数人の来訪者あり。
2019-01-06 (20)福島市の安斉さん-2-.jpg

 きょうの蔵王山遠望。
2019-01-06 (18)-2-.jpg


 頂上11時現在で-2℃。スギの落ち葉を少し清掃の後、家内と国見台から北へ、みちのく潮風トレイルを20分ほど進む。軽食ランチの後、スギ林を東へ下山、山元町山寺字石堂を経て、東街道傍の小道を少年の森へ戻る。2012年のちょうど今頃、富沢尚氏に案内いただいて以来のルート。なかなか面白い。