CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 熊本地震被災地の皆さまへ | Main | 寄贈された動画»
検索
検索語句
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
徒歩者用道標設置された [2022年04月07日(Thu)]
2022年4月3日(日) 〜 役場→少年の森 歩行者用道しるべ できた / 山下駅から歩く 〜

 3月4日に町役場で説明を受けていたが、徒歩で少年の森、或いは深山/鎮魂の鐘を訪れるハイカーのために、町では3月末までに道標の設置を終えた。写真で紹介しようと思い、今日山下駅から歩いてみた。山下駅から少年の森までの2.6`、今回写真を撮りながらほぼ一時間かけたが、下図にもある通り、通常33分ほどと目されているので、脚達者なハイカーにとっては特に問題のない距離だろう。既存のみちのく潮風トレイルのルートからすこしそれるが、役場新庁舎の竣工と構内駐車場の整備に伴い、少年の森への最短距離が縮小された結果と聞く。
 なお、下図はこのたび町生涯学習課から示されたルート図だが、おそらくはこの地図の元となったと思われるみちのく潮風トレイル地図データにエラーがあったのだろう。役場構内界隈には、実際に設置された潮風トレイルの道標が示すルートとの相違が見られる。この点については後ほど関係筋と共に確認したいと思う。
少年の森への歩行者用誘導サイン設置図 2022-3-4説明受けるok.jpg

 さてスタートは 山下駅ホームから。西に目をやれば、真正面に深山が視界に入る。
2022-04-03 (2)ok.jpg

 駅舎を出れば
2022-04-03 (6)ok.jpg

 直ぐに町内案内板深山/鎮魂の鐘も紹介されている。
2022-04-03 (7)ok.jpg

2022-04-03 (8)ok.jpg

2022-04-03 (9)ok.jpg

 すぐに左に向かい
2022-04-03 (10)ok.jpg

 T字路を右へ
2022-04-03 (12)ok.jpg

 深山を正面に見て進む
2022-04-03 (13)ok.jpg

 ほどなく右に山下第二小学校
2022-04-03 (15)ok.jpg

2022-04-03 (19)ok.jpg

 向かい側の九州ラーメン/タカサキ屋はうまいので有名。醤油ラーメンが好きだ。玄関は南側。
2022-04-03 (17)九州ラーメンok.jpg

 右に山元町つばめの杜保育所
2022-04-03 (20)ok.jpg

 そしてつばめの杜中央公園を過ぎれば
2022-04-03 (24)ok.jpg

 つばめの杜大橋にかかる。老齢者には結構きつい勾配だ
2022-04-03 (25)ok.jpg

2022-04-03 (26)ok.jpg

 国道6号線を超えれば山元町役場の新庁舎
2022-04-03 (31)ok.jpg

2022-04-03 (37)ok.jpg

2022-04-03 (38)ok.jpg

 ここからちょっとわかりにくい。潮風トレイルは役場庁舎を過ぎてすぐ右となっているが、このたびの最短ルートは突当りまで直進
2022-04-03 (40)ok.jpg

2022-04-03 (43)ok.jpg

 突当りの案内板の右下に初めて少年の森の表示が現れるが、目を凝らさないと認識しにくい。ここを右折してすぐ左へ進む
2022-04-03 (45)ok.jpg

2022-04-08 (1)ok.jpg

 ここで役場構内を離れて住宅街に入る
2022-04-03 (46)ok.jpg

2022-04-03 (48)ok.jpg

2022-04-03 (49)ok.jpg

 ここで右側にみちのく潮風トレイルの道標があり、合流と分かるが、前掲の地図上とは異なっているので、ここでは無視しよう
2022-04-03 (50)ok.jpg

 ここで右へ。かつて町営プールのあった地点だ。
2022-04-03 (54)-2-ok.jpg

 この道標で初めて深山/鎮魂の鐘 登山口の表示が併記された
2022-04-03 (55)ok.jpg

 真っすぐ進んで
2022-04-03 (59)ok.jpg

 ここで左折。養護老人ホーム/アルカディアウェル方向へ進む
2022-04-03 (62)ok.jpg

2022-04-03 (65)ok.jpg

 ほどなく見える森の陰が養護老人ホーム。ここで右折、狭い道へ入る。
2022-04-03 (67)ok.jpg

2022-04-03 (70)ok.jpg

 直ぐに左折
2022-04-03 (73)ok.jpg

 ここから800b
2022-04-03 (74)ここから800bok.jpg

 
2022-04-03 (75)ok.jpg

 左に養護老人ホームを見て進む
2022-04-03 (78)右に老人ホームok.jpg

 平地に出れば深山頂上が正面に
2022-04-03 (82)ok.jpg

 道なりに進んで
2022-04-03 (85)ok.jpg

 常磐自動車道の下をくぐれば
2022-04-08 (6)常磐自動車をくぐればok.jpg

 東街道にぶつかり
2022-04-08 (8)東街道ok.jpg

 右に曲がれば、
2022-04-08 (11)少年の森が見えてくるok.jpg

 もう少年の森が見えてくる
2022-04-03 (98)ok.jpg

 到着です
2022-04-03 (105)到着ですok.jpg

 2019年の地震以来、少年の森の研修室はケアハウスMIRAIとして使用されているが、トイレとロビーは一般に開放されている。
2022-04-03 (118)ok.jpg

 ロビーに入れば
2022-04-03 (114)ok.jpg

 窓側に書棚があり
2022-04-03 (113)ok.jpg

 その上の片すみに10冊のおんぼろになったアルバムと「深山ノート」の過去版がある。アルバムは長岡により大震災の数年前に編集を終えた「深山便り」で、多くの方からお褒めをいただいたものだ。中央公民館の図書室の隅っこに手つかずのものがあるので、そろそろ交換してほしいと思っている。或いは、新たに編集すべきかもしれない。
2022-04-03 (110)ok.jpg

2022-04-03 (111)ok.jpg

2022-04-03 (112)ok.jpg

 少年の森の本日(日)の担当スタッフは二人、佐藤さん
2022-04-03 (115)佐藤さんok.jpg

 そして一條さん
2022-04-03 (136)一條さんok.jpg

 サクラもそろそろ開き始めている。
2022-04-03 (139)ok.jpg


 用があっていったん帰宅、午後から改めて深山登頂。午後の日差しを受けた鎮魂の鐘はすっきりと浮かび上がっていて
2022-04-03 (160)ok.jpg

 鐘の下には誰かが手向けてくれた生花の束が
2022-04-03 (153)ok.jpg

 山元町内も瞭然と
2022-04-03 (154)ok.jpg

 下山のたかうちコースでもカタクリキクザキイチゲが花盛りを迎え、ニリンソウも花芽をつけ始めて多くのハイカーの来訪を待ち受けていた
2022-04-03 (170)カタクリok.jpg

2022-04-03 (179)ok.jpg

2022-04-03 (181)ニリンソウok.jpg


深山頂上/鎮魂の鐘 路順 手作りマップ [2016年05月03日(Tue)]
町営《深山山麓少年の森》から深山頂上までの路順ご案内図です。登りには北側の《駒返しコース》がお薦めです。ゆっくり1時間です。案内図の中のJの地点《駒返し》では、コースを南(左)に取った方が容易に登れます。右は急坂です。
《たかうちコース》は素敵な山道ですが、初心者が登るには少しきつ過ぎます。下山にご利用になるようお薦めします。
また、どうしても体力に自信のない方の場合は、《亀石コース》をご利用になるのがいいでしょう。
鎮魂の鐘 案内図.jpg



深山(しんざん)鎮魂の鐘 ご案内図 [2016年04月29日(Fri)]
※ 鎮魂の鐘は深山(しんざん)頂上にあります。深山登山の拠点となるのは《深山山麓少年の森 菱沼の郷》で、通称《少年の森》と呼ばれています。少年の森への地図はこちらからどうぞ。カーナビ設定は少年の森の電話番号0223-37-3150で行うと便利です。

※ 登山口は3か所あります。@少年の森の駐車場すぐそばの杉林のなかの深山神社から A少年の森の門をくぐって、一番奥の建屋のトイレ裏側から B少年の森広場の南端から
お薦めは@かAで、同じルートをたどります。《駒返しコース》といいます。ゆっくり登ってほぼ1時間ですが、決して甘く見ないで、きっちりと登山のいでたちで入山してください。
※ 下山は頂上から南へ、《たかうちコース》がお薦めです。登りにこの《たかうちコース》を利用するのは、時間がかかる上きつすぎてお薦めできません。途中紛らわしい道もありますが、随所にある案内板に従ってください。あらかじめ下の案内図をクリックしてプリントアウトなさるか、少年の森のロビーで自然観察路案内図をもらうかしてください。
深山遊歩道案内図.jpg

※ なお、体力にまったく自信ないが、どうして登りたい・・と思われる方、そして案内が必要な方は、 090-8927-7616(長岡)までお電話ください。極力ご協力申し上げます。