• もっと見る
«亘理町に鎮魂の鐘ができる! | Main | 久しぶりの水音»
検索
検索語句
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
はにゃ
カオルの見晴し台看板設置 (03/11) 長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
深山淡雪 [2024年01月21日(Sun)]
2024年1月16日(火) 〜 深山淡雪 〜

 目覚めたら外はうっすらと雪化粧。山はさぞかしきれいだろうと思ってでかけた。少年の森から深山神社を抜けて駒返しコースを取る。注釈無しで写真をご紹介。雪深い地方の人々から羨ましがられそうな穏やかな登山道の風景が続く
2024-01-16 (1).JPGok.jpg

2024-01-16 (10).JPGok.jpg

2024-01-16 (11).JPGok.jpg

2024-01-16 (14).JPGok.jpg

2024-01-16 (18).JPGok.jpg

2024-01-16 (20).JPGok.jpg

2024-01-16 (22).JPGok.jpg

2024-01-16 (23).JPGok.jpg

2024-01-16 (27).JPGok.jpg

2024-01-16 (29).JPGok.jpgok.jpg

2024-01-16 (34).JPGok.jpg

2024-01-16 (38).JPGok.jpg

2024-01-16 (39).JPGok.jpg

2024-01-16 (41).JPGok.jpg

2024-01-16 (45).JPG◎.jpg

2024-01-16 (46).JPG◎.jpg

2024-01-16 (48).JPGok.jpg

2024-01-16 (49).JPGok.jpg

2024-01-16 (53).JPGok.jpg

2024-01-16 (54).JPGok.jpg

2024-01-16 (57).JPGok.jpg

2024-01-16 (59).JPGok.jpg

2024-01-16 (56).JPGok.jpg

2024-01-16 (61).JPGok.jpg

2024-01-16 (60).JPGok.jpg

11時ごろの頂上は―4℃ほど。滞在わずか10分ほどで帰途に就く。たかうちコースをとる。さくら平を過ぎて振り返ればこの光景
2024-01-16 (67).JPGok.jpg

2024-01-16 (68).JPGok.jpg

2024-01-16 (70).JPGok.jpg

2024-01-16 (71).JPGok.jpg

2024-01-16 (74).JPGok.jpg

2024-01-16 (89).JPGok.jpg

2024-01-16 (90).JPGok.jpg

2024-01-16 (90).JPGok.jpg

 去る15日、砂金副理事長によって左右が綺麗に刈払われた馬の背の見晴し台。かつて細い峰道に左右からかかる負荷を解放するために行った伐採の跡だが、その後大分ブッシュが成長していたもの。
2024-01-16 (91).JPGok.jpg

2024-01-16 (92).JPGok.jpg

2024-01-16 (96).JPGok.jpg

2024-01-16 (100).JPGok.jpg

2024-01-16 (103).JPGok.jpg

2024-01-16 (112).JPGok.jpg

2024-01-16 (114).JPGok.jpg

2024-01-16 (115).JPGok.jpg

2024-01-16 (122).JPGok.jpg

2024-01-16 (125).JPGok.jpg

 長い間雨が降っていない。とんちゃん山のそれぞれの池は既に渇水状態。緋鯉・真鯉の池もある。早期の降雨が望まれる。

コメントする
コメント