• もっと見る
«久しぶりの深山 | Main | 冬の宝石 / 蔵王の雪消えた / 他»
検索
検索語句
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
はにゃ
カオルの見晴し台看板設置 (03/11) 長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
グリスアップで鐘の音を綺麗に [2023年12月12日(Tue)]
2023年12月11日(月) 〜 グリスアップで鐘の音を綺麗に / ほか 〜

 3.11の月命日の今日、最近気になっていた鎮魂の鐘の雑音を消すため、回転軸へのグリスアップを行った。本来この種の鐘は手入れ不要と言われていたが、すでに数年前に一度、異音があってグリスアップした経緯がある。きょう長岡が頂上到着時、砂金氏は既に角田側の刈払い作業を終えて休息中だったが、追加作業としてお願いした。参考までに、この鐘は回転式教会鐘といい、φ400_。広島の平和の鐘の鋳造元/老子製作所に依頼したもの。
 脚立に立って作業する砂金副理事長
2023-12-11 (3).JPGok.jpg

 3.11の当たり日と知って丁寧に鐘を鳴らしてくれた地元のハイカー3名は、歌碑にも興味を示してくれた。帰途たかうちコースで一緒になったが、結構な健脚ぞろい。改めて当方夫婦の脚の衰えを知る。
2023-12-11 (5).JPGok.jpg

2023-12-11 (6).JPGok.jpg

2023-12-11 (10).JPGok.jpg

 そこかしこでセンニンソウの花後のひげもじゃが目立つ
センニンソウok.jpg

タグ:鎮魂の鐘
コメントする
コメント