CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«河北新報に投稿写真が載った | Main | 鎮魂の鐘の歌、河北歌壇賞に!»
検索
検索語句
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
2016年初日の出 [2016年01月02日(Sat)]
皆さま、明けましておめでとうございます。「深山・鎮魂の鐘」竣工以来、初めて迎えた初日の出をお送りします。この瞬間がどれほど待ち遠しかったことか・・・
1.鎮魂の鐘初日の出.jpg


日の出を待つ間の点描も入れよう。例年の3倍ぐらいの訪問者で賑わった深山頂上です。
日の出待つ間に1-2.jpg

日の出待つ間に1-3.jpg

日の出待つ間の父と子と.jpg


ふぅさんこと当法人の小野寺浩子理事(右)と娘さん。姉妹かと思っていました。お二人ともトレラン愛好者で、走って登ってきます。言わばくのいち忍者です。
日の出待つ間の母娘.jpg


鐘を鳴らして祈る。動画はこちらから
2.初日の出に祈る.jpg


来合わせた当法人の伊藤長栄理事(左)と山本晴壽理事。本年もよろしく!
一枚お願い.jpg

本年もよろしく.jpg

輝きが最高潮に達したとき。
3.輝く.jpg


いつも二人でおいでの亘理のご夫妻も、そろそろ下山準備。
そろそろ下山・・亘理のお二人.jpg


角田側の光景。市街地や田園地帯は霜が降りたように白っぽく見える。
角田市は霜が降りたか?.jpg


帰路に就く。南側、さくら平から見る鎮魂の鐘。
人が去って.jpg


たかうちコースを下山。葉を落とした木々の間から差し込む初日の出。
たかうちコースを下りる.jpg


暖冬そのもの。とんちゃん池に張った氷もほんの申し訳程度。
薄氷が張った.jpg


少年の森に隣接する深山神社。初日の出を受けて厳かさを増す。かつては深山頂上に鎮座したと聞く。いつもは入山時に参拝するが、今日は下山後に改めての参拝、深山・鎮魂の鐘の竣工を感謝し、今後の順調な募金活動も祈願する。ちょっと欲張った祈りとともに・・・
深山神社・初日に照らされて.jpg


帰路、山下小学校の南約300b地点の田んぼの中から深山を振り返る。肉眼でも鎮魂の鐘は輝いて見えたが、望遠レンズを忘れていたので、この程度のご紹介。
下山して見る深山.jpg


それでは皆様、なにとぞ健やかで素晴らしい一年でありますようお祈り申し上げます。

【新年のご挨拶の最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント