CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雨に濡れた鎮魂の鐘テラス | Main | 角田側の眺望広がる»
検索
検索語句
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
横穴墓から線刻壁画見つかる! [2015年08月06日(Thu)]
exclamation2015年(平成27年)7月25日(土) 山元町合戦原遺跡の横穴墓の玄室壁面に線刻画が見つかり、本日午後1時より町教育委員により説明会が行われた。東日本大震災に伴う災害公営住宅予定地の整備の中で発見された多数の横穴墓の中のひとつだ。全国的にも珍しい古墳時代の線刻画が発見されたとあっては、この機会を逃す手はない。おそらく500人は遥かに超えたであろう全国からの見学者の中に加わり、写真も数枚撮らせてもらった。まずは7月24日の河北新報の記事からご紹介しよう。
河北新報記事.jpg


続いて当日撮った写真の紹介。圧倒的に人気のあった38号墓の模様。
003.JPG

005.JPG

そしてこれが話題の線刻画。見学者一人に与えられた時間はわずか数秒。手振れの無いことを祈るばかり。
006.JPG

数多い横穴墓の並んだ光景。
019.JPG

遺跡の南面に位置するのは宮城病院。
025.JPG
配布された資料から、遺構配置図をスキャンする。
合戦原遺跡資料4.5.jpg

続いてこの横穴墓から発掘された遺物の数々を見る。
040.JPG

037.JPG

製鉄所跡の見学。山元町ではかねてからこの種の遺跡が数多く出ていると聞く。
044.JPG

048.JPG

酷暑の中の汗だくの見学会であった。





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント