• もっと見る
«明通峠登山口刈払い | Main | 深山、午後のキツネノカミソリ»
検索
検索語句
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
暑い日でした [2022年08月10日(Wed)]
2022年8月8日(月) 〜 とっても暑い日でした 〜
 
 妻も一緒に、はなからゆっくり遊んで来ようと思っていたから、入山は午前10時近く。深山神社を入って間もなく、少年の森の登山口から登るルートの合流地点に危険な立ち枯れ木あり。プロによる伐採が真っ先に望まれる一本なので、作業をしやすくするため、ほぼ30分かけて下刈りを行った。その後、青のスプレー塗料による伐採予定木のマーキングなども行いながら、頂上到着が正午丁度ごろ。二人でゆっくり塩おにぎりのランチを終えて休息後、頂上さくら平キツネノカミソリカラスビシャクなどをカメラに納めた。特にキツネノカミソリのいい写真が撮れたので喜んでいたが、なんと・・・翌日一番に、パソコンに取り込む前にカメラの画像を削除するというオオヘボをやらかしてしまった。前日中に取り込み終了と勘違いしていた。
 そしてこの日の登山の証明は、スマホで撮った動画2本のみ。

 ヘロヘロの体で少年の森の駐車場に下り立った時、老婦人にひかれたダックスフンドがキャンキャン泣いて尻込みしていった。タオルを頭からかぶり汗まみれになったこっちの姿がよほど怖かったのだろう。

 なおこの日、砂金副理事長より、みちのく潮風トレイルトンネル山から雷神山にかけて2時間の刈払いを行ったと報告を受けた。ほんとにお疲れさまでした。

コメントする
コメント