CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«梅雨時の深山頂上 | Main | クルマユリ鮮やか 他»
検索
検索語句
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
ギンリョウソウ・ トリアシショウマ・ オカトラノオ [2021年07月11日(Sun)]
2021年7月10日(土) 〜 深山いまどきの花 / ギンリョウソウ・トリアシショウマ・オカトラノオ 〜

いかにも梅雨時らしい鬱陶しい毎日。我慢できずにまたぞろ深山へ。きょうはいつもと逆にたかうちコースから。斜面にトリアシショウマの花が波打つ。
2021-07-10 (3)トリアシショウマok.jpg

2021-07-10 (4)トリアシショウマok.jpg

 雨が降れば決まって倒木。この他にも2カ所、手挽きのノコギリで処理して進む。
2021-07-10 (6)倒木ok.jpg

 頂上角田側ではオカトラノオがわんさと、やや盛りを過ぎている。
2021-07-10 (12)オカトラノオok.jpg

2021-07-10 (11)ok.jpg

 帰途の亀石コースではいつもの場所にいつも通り、ギンリョウソウが大量に顔を出し始めた。スマホで撮るには暗すぎて手振れが目立つ。いずれもう一度ご紹介しようと思う。
2021-07-10 (16)ギンリョウソウok.jpg

2021-07-10 (25)ok.jpg

 とんちゃん山ではウメの落果が拾って行けと泣き喚く。主に電話して了解を得て、一袋分頂戴する。目下白内障手術で山登り中断中の妻が、ウメジュースや砂糖漬けなどにしてくれる。ちなみに明日は11日。3.11の月命日だが、夫婦してコロナのワクチン接種の2回目。山登りは無理。
2021-07-10 (19)ok.jpg


コメントする
コメント