CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マルバダケブキ花盛り 他 | Main | うれしいお知らせ»
検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
いまどきの深山の植物 [2021年06月10日(Thu)]
2021年6月2日(水) 〜 ノアザミ・ハナニガナ 他 〜

 深山頂上さくら平ウマノアシガタの金色に埋め尽くされたシーズンは終わりを告げ、今はノアザミハナニガナ、それにすでに何度か紹介済みのマルバダケブキが真っ盛り。
2021-06-02 (10)ノアザミとハナバチの仲間ok.jpg

2021-06-02 (25)ハナニガナok.jpg

2021-06-02 (20)マルバダケブキok.jpg

 どこのコースをたどっても足元から花の香の匂いたつスポットがある。エゴノキの落花だ。
2021-06-02 (29)マルバダケブキとエゴノキの落花ok.jpg

2021-06-02 (31)エゴノキok.jpg

2021-06-02 (6)ウマノミツバok.jpg

2021-06-02 (27)シシガシラok.jpg

2021-06-02 (33)サイハイランok.jpg

2021-06-02 (40)オニノゲシok.jpg

 たまにはたかうちコースから真っすぐ東街道に向かってみよう。
2021-06-02 (38)ウツギok.jpg


2021-06-02 (41)ノイバラok.jpg

2021-06-02 (43)クサノオウok.jpg

2021-06-02 (47)カモガヤok.jpg

2021-06-02 (51)ヘラオオバコok.jpg

2021-06-02 (57)スイカズラok.jpg

2021-06-02 (70)ユウゲショウok.jpg

 東街道(アップルライン)より深山山麓少年の森を望む。駐車場には、当方で鎮魂の鐘を建立して以来次第に車が増えてきていて、駐車スペースとトイレの増設が喫緊の課題となっている。それに、劣化の進んだ周辺の丸太階段の大規模改修が必須。去る5月28日の少年の森空間デザインワークショップ3回目でも提唱してきたところ。
2021-06-02 (65)少年の森ok.jpg



 
コメントする
コメント