CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ニリンソウ花盛り/カテンソウ/他 | Main | 深山ノートのメッセージ、紹介します»
検索
検索語句
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
10年一カ月の月命日、少々肌寒いが [2021年04月13日(Tue)]
2021年4月11日(日) 〜 10年一カ月の月命日 〜

 少々肌寒い日だが快晴。このアングルからの春の深山が撮りたくて、役場の西側経由で山へ向かう。養護老人ホーム・アルカディアウェルの建物群が目立つ。こうして見ると、なんともなだらかで小高い丘にしか見えない深山。実際に汗して登る小一時間が信じられない。
2021-004-11 (1)ok.jpg

 頂上をアップした画像。辛うじて鎮魂の鐘あずまや、そしていま満開のヤマザクラが確認できる
2021-004-11 (2)山頂ok.jpg

 亀石コースを取る。亀石コースの由来となった亀石。ほとんどの人が気が付かない。
2021-004-11 (11).JPG

2021-004-11 (12)亀石ok.jpg

2021-004-11 (13)亀石ok.jpg

 3年ほど前に当方で刈払いし、見晴しの良くなった一寸持山途中の休息スポットからの眺め。
2021-004-11 (16)一寸持山見晴しどころok.jpg

 鎮魂の鐘を間近に、先行するカップルが満開のヤマザクラの下を行く。
2021-004-11 (21)桜の下を頂上へok.jpg

 鐘を鳴らす若い女性二人。
2021-004-11 (33)ok.JPG

 子ども数人に犬も加わる。
2021-004-11 (37)ok.jpg

頂上からの蔵王山の眺めは最高。
2021-004-11 (32)蔵王山ok.jpg

 若いお二人はいとこ同士の由。
2021-004-11 (41)ok.jpg

2021-004-11 (43)ok.JPG

2021-004-11 (44).JPG

山を下りれば、とんちゃん山(わたふみランド)で春耕に励む渡辺文彦さんの姿があった。
2021-004-11 (62)とんちゃん山でok.jpg

 ミツマタの花も見ごろを終えた。
2021-004-11 (63)ミツマタok.jpg





コメントする
コメント