CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«亀石コースの雪景色 | Main | 深山冬景色»
検索
検索語句
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新コメント
ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
倒木処理2件 [2021年01月23日(Sat)]
2021年1月21日(木) 〜 倒木処理2件 〜

 深山頂上から、今年初めてすっきりと全容を見せた蔵王を眺め、一呼吸おいて、お別れ峠の南北2ヶ所の倒木を処理する。きょうは砂金氏・長岡夫婦の3人がかり。
2021-01-21 (1)ok.jpg

2021-01-21 (2)ok.jpg

2021-01-21 (4)ok.jpg

 最初の倒木はお別れ峠の50bほど北側の尾根道。垂直に路面に突き刺さっているから、初めての来訪者はそれとは知らずに通りすぎるかも知れない。頭上から直撃されたら即死間違いなし。恐ろしい。
2021-01-21 (7)ok.jpg

2021-01-21 (8)処理終了ok.jpg

 近くに、大震災の少し前に落雷を受けて真っ二つに裂けたスギの大木があったが、そのスギもいつの間にか倒れていた。
2021-01-21 (9)落雷木ok.jpg

 2本目の倒木はお別れ峠から鷹討山(たかぶつさん)に登りついて間もなくの急坂。これは太くて手ごわそう。ただし周囲は、前日砂金氏によって処理されていたから、通行には支障がない。
2021-01-21 (12)鷹討山南斜面倒木ok.jpg

2021-01-21 (13)ok.jpg

 処理を終えてそのまま鷹討山の頂上へ登れば、そこは穏やかな春の日差しにあふれ、3人でしばし幸せなランチタイムとなる。通りすがりの知り合いハイカーとかわす言葉にも、コロナを忘れる明るさがあった。
2021-01-21 (18)ok.jpg

 鷹討山からの眺望。
2021-01-21 (17)ok.jpg

 鷹討山案内板。現在地の鷹討山は、案内板の最下方左端に表示されている。
2021-01-21 (19)ok.jpg

本日の作業箇所を表示。
今回の倒木処理位置図.jpg



 
【(カテゴリーなし)の最新記事】
コメントする
コメント