• もっと見る
«2019年の台風19号被災現場、町の工事終了 | Main | 2020年大晦日の鎮魂の鐘»
検索
検索語句
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
今年最後のご奉仕 [2020年12月30日(Wed)]
2020年12月27日(日) 〜 ことし最後のご奉仕 〜

 過日生涯学習課より問合せを受けた。「駒返しコースの一部に水捌けの悪いところがあると苦情があったが、どこでどんな具合か知らないか」という内容。とりわけ苦情をもらうほどの悪路はないはずと思っていたが、なるほど言われてみれば気になる箇所があった。町で行った追加工事現場の下方ほぼ80bほどの地点。比較的平坦な山側から小さな流れが落ち込んでいて、10bほどの間が濡れたままの状態だ。気になり始めたらやるしかない。昨日の下山の際に少し手掛け、本日午後、溝を掘り進め、谷側を排水口としてひとまず終了。様子を見よう。
2020-12-27 (5)-1-ok.jpg

2020-12-27 (9)-2-ok.jpg

2020-12-27 (7)-3-ok.jpg


タグ:歩道整備
コメントする
コメント