CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マンネンタケめっけ! 他 | Main | ウバユリ・タマアジサイ・カエンタケ»
検索
検索語句
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06) 山元・あしたの響き
イチヤクソウとムヨウラン (06/23)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
刈払い作業 〜薄暗い遊歩道を明るく〜 [2020年07月25日(Sat)]
2020年7月22日(水) 〜 薄暗い遊歩道を明るく 〜

 明け方まで結構激しい雨だったのでためらったが、気になっていたので決行した。深山自然観察路の内、次の案内図に見るオレンジ色の線の㉞から㉟に至る道だ。水道タンク前の舗装道路を下り、一本ケヤキから少年の森方向へ向かう鬱蒼とした登山道で、去る6月28日に行われた生涯学習課主導の刈払いからも漏れていた。やっと下山したと思ったら再びここから山路に入るので、一般ハイカーからかなり嫌われる一角。手入れは欠かせない。
深山自然観察路 案内図 2020-07-15用.jpg

 息抜きを知らない熱心な新会員と二人の作業で、まる2時間半かけて明るくした。長岡は右脇腹を蜂に刺されて悲鳴を上げた。
2020-07-24 (99)ok.jpg

2020-07-24 (100)ok.jpg

2020-07-24 (101)ok.jpg

2020-07-24 (102)ok.jpg

2020-07-24 (103)ok.jpg

2020-07-22 (6)ok.jpg

2020-07-22 (7)ok.jpg

 ショウジョウバカマの径にあった松の倒木だが、日を改めてチェーンソー持参で撤去しよう。昨年も、こことちごゆりの丘の階段で奮闘を余儀なくされた。昨日のことのように生々しい記憶だ
2020-07-22 (2)ショウジョウバカマの径の倒木ok.jpg

 ところところで見かけるタマゴタケ。焼いて醤油をつけて食ってもかなり行ける。それにしても見事な赤だ。
2020-07-22 (1)タマゴタケok.jpg


コメントする
コメント