CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«梅雨の晴れ間に | Main | ギンリョウソウ・タマアジサイ、そしてそぼ濡れた深山»
検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
クルマユリ・ヤマユリ・トチバニンジン そして新正会員 [2020年07月14日(Tue)]
2020年7月13日(月) 〜 クルマユリ・ヤマユリ・トチバニンジン、そして新正会員 〜

 ぐずついた天気が続いているが、今日一日曇りの予報。ためらいながらも、新正会員の熱意に負けて深山の遊歩道の手入れに出かけた。先日来観察中だったクルマユリが見事に花開いていた。大好きなヤマユリも開き始め、トチバニンジンの真っ赤な果実も湿った暗がりに輝いていた。
2020-07-13 (3)クルマユリok.jpg

2020-07-13 (20)ヤマユリok.jpg

2020-07-13 (23)トチバニンジンok.jpg

 長年待望の、山好きの頼もしい男性が、正会員として仲間入りしてくれた。今日は枝葉にたまった雨水の雫を浴びながら、駒返しコースの手入れ2時間かけた。丁寧な仕事ぶりだ。山で会いましたら気軽にお声がけのほどを。
2020-07-13 (25)砂金さんok.jpg

2020-07-13 (5)砂金さんok.jpg



コメントする
コメント