CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«鎮魂の鐘、閉鎖解除 | Main | マルバダケブキ再度»
検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06) 山元・あしたの響き
イチヤクソウとムヨウラン (06/23)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
新緑から深緑へ [2020年05月25日(Mon)]
2020年5月24日(日) 〜 深山・新緑から深緑へ 〜

 鎮魂の鐘閉鎖を解除してからもう一週間。あれからしばらく続いた雨模様も、日曜日の今日は久しぶりに青空が覗く。あずまやの寒暖計は19℃を指す。閉じこもりから多少開放されたムードがあって、頂上には結構多くの訪問者があり、しばし鐘の音が絶えない。ただし最初の写真で鐘の下に立つのは長岡の妻。少時草刈りで汗を流した後のこと。
2020-05-24 (51)ok.jpg

2020-05-24 (55)ok.jpg

 深山の看板を挟んで自撮りをする女性二人。
2020-05-24 (54)自撮りをする二人ok.jpg

 下山する二人のうしろ姿と食事中の少年。
2020-05-24 (56)帰る人ok.jpg

 深山は新緑から深緑へと変わり、はっきりと初夏の風情を呈している。
2020-05-24 (29)深山夏模様.jpg

2020-05-24 (32)深山深緑.jpg

2020-05-24 (47)深山夏模様ok.jpg

2020-05-24 (46)チドリノキ深緑ok.jpg

2020-05-24 (50)烏森ok.jpg

 マルバダケブキの開花が始まり、特にたかうちコースで目立つ。
2020-05-24 (49)マルバダケブキok.jpg

 ウマノアシガタに代わって、山頂を、そして山道を賑やかに染め始めたのはハナニガナ
2020-05-24 (26)ハナニガナok.jpg

 テイカカズラは一般に常緑樹とされているが、実際にはこの時期に一部紅葉する。花は間もなく開花する。
2020-05-24 (35)テイカカズラの紅葉ok.jpg


 しばらく「深山の植物」の更新を怠けてきた。写真は数多くある。次回から、春先からこの時期まで、おさらいを兼ねて、順にご紹介しようと思う。眼精疲労が怖いのだが。
 
【深山アルバム & 深山の植物の最新記事】
コメントする
コメント