CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«昨年の「春・深山の鐘を鳴らそう」 | Main | 素晴らしきかな深山!»
検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06) 山元・あしたの響き
イチヤクソウとムヨウラン (06/23) サイトウ
イチヤクソウとムヨウラン (06/22) 福井美津江
鎮魂の鐘 / きょうの人 (11/12)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
やっぱりハイカーはやって来る [2020年05月04日(Mon)]
2020年5月3日(日) 〜 それでもハイカーはやって来る 〜

 新型コロナウイスによる規制が続く中、それでも深山ハイカーはやって来る。子供連れが多い。そりゃそうだ。運動不足は何とかしなきゃならない。特に子供を持つ親の気苦労は押して知るべし。 鎮魂の鐘を背にして北に向かい始めた時、突如カ〜ンと一回、鳴るはずもないはずの鐘が鳴った。誰かが木の枝などで叩いたものだろう。鐘に傷がつくのが心配だが、もどって注意するにももう遅い。帰り際にすれ違った一人の男性のことが気掛かりだが、これ以上の無謀はしないよう願うのみ。
 写真はウマノアシガタの輝き始めたさくら平を通って下山するグループ
2020-05-03 (7)ok.jpg

2020-05-03 (8)ok.jpg

2020-05-03 (5)ok.jpg

 山の紹介誌「宮城県の山」を見てやって来たというカップルのシルエット。鐘を鳴らしたのはこの人たちでないことはわかっている。
2020-05-03 (2)ok.jpg


コメントする
コメント