CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「みちのく潮風トレイル」案内板完成! | Main | 春爛漫の少年の森だが»
検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
山元・あしたの響き
イチヤクソウとムヨウラン (06/23) サイトウ
イチヤクソウとムヨウラン (06/22) 福井美津江
鎮魂の鐘 / きょうの人 (11/12) 長岡 久馬
2018年の夜明け (01/06) 本田
2018年の夜明け (01/06)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
3.11月命日 [2020年04月16日(Thu)]
2020年4月11日(土) 〜 3.11月命日に祈る 〜

 午後2時46分に合わせて鐘を鳴らそうと待機し、その間に「ああ深山の鐘」のCDを流した。この時間になるとあまり訪問者の姿はない。時間ちょっと前に到着のカップルが祈りを捧げた。
 
2020-04-11 (28)若いカップルok.jpg

 鎮魂の鐘の全景もたまにはいいかも知れない。
2020-04-11 (14)ok.jpg

 哀れ、天狗巣病にさいなまれたさくら平のサクラはまるで最後の呼吸をしているかのようで見るに忍びない。
2020-04-11 (8)さくら平のサクラok.jpg

 山元町の震災遺構となった旧中浜小学校も今日ははっきりと確認できる。多くの命が助かったという意味で、非常にポジティブな震災遺構として誇れる。
2020-04-11 (25)震災遺構の中浜小学校ok.jpg

 イノシシも追悼に現れたか、今朝早々の物と思われる大きな置き土産を残していった。相当な大物で100`は優に超えていたと思われる。鎮魂の鐘テラスのすぐ北隣、斜面の縁に当たる一角だ。幸い誰も踏んだ様子はないが、こうも堂々と存在を主張されたのは初めてのことで少々驚いた。勿論きれいに処理を終えた。
2020-04-11 (15)イノシシの置き土産.jpg

 ちなみに昨日、小生長岡深山登頂はちょうど2000回に達した。記念に、上の写真の男性にお願いして妻と一緒の写真を撮っていただいた。遠慮しながらご紹介。
2020-04-11 (10)2001回登頂記念ok.jpg




タグ:3.11 追憶の日
【追憶の日の最新記事】
コメントする
コメント