CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«特別功労者・やっと表舞台に | Main | トーマス・アンナさん»
検索
検索語句
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
深山雪景色 [2020年02月13日(Thu)]
2020年2月11日(火・建国記念の日) 〜 月命日・・深山/雪景色 〜

 昨夜この冬一番の積雪があった。今日は3.11の月命日(8年11ケ月)。靴に滑り止めを装着して鐘を鳴らしに登頂する。亀石コースわたふみランド渡辺文彦氏所有地)最上部の池にも、一部薄氷が張って木漏れ日を受けてきらめき、パイプから落ち込む水の音が心地よい。
2020-02-11 (1)ok.jpg

2020-02-11 (3)ok.jpg

 素朴を売りにした木石オブジェもわずかに雪を頂いた。
2020-02-11 (2)ok.jpg

2020-02-11 (6)ok.jpg

2020-02-11 (8)ok.jpg

2020-02-11 (10)鐘への道ok.jpg

 風もなく穏やかな深山頂上。8年11カ月前に無念の死を遂げた人々の御魂(みたま)に、この鐘の音を捧げる。
2020-02-11ok.jpg

 妻歳子(としこ)は一昨日(2月9日)80歳を迎えた。夫は81歳と3カ月。二人ともまだ足腰はしっかりしている(つもり)。深山とこの鎮魂の鐘のお陰か。鎮魂の鐘碑銘石の上にCDプレイヤーを置いて、「ああ 深山の鐘」を流し、折しもお出でになったハイカーに聞いていただく。歌はこちらから。
2020-02-11 (41)コラージュok.jpg

 さくら平の雪景色
2020-02-11 (24)ok.jpg

 眼下に見る山元町の雪景色。北から順に並べてみる。
2020-02-11 (20)ok.jpg

2020-02-11 (14)ok.jpg

2020-02-11 (15)ok.jpg

2020-02-11 (16)ok.jpg

2020-02-11 (17)ok.jpg

2020-02-11 (18)ok.jpg

2020-02-11 (19)ok.jpg

 こちらは西側、丸森町方面(上)と角田市内蔵王は雲の中。
2020-02-11 (22)ok.jpg

2020-02-11 (21)ok.jpg

 来合わせた若いカップルのシルエット。
2020-02-11 (27)ok.jpg

 下山はたかうちコースから。
2020-02-11 (34)ok.jpg

 長い難コースを登って来る3人パーティー。お声がけしてから撮らせていただいたのだが、後で気づけば、最後尾の男性は、ひょっとしたら目の不自由な方だったのかもしれない。何と有難いことか!!お気づきの方、ご連絡ください。
2020-02-11 (31)ok.jpg

2020-02-11 (30)ok.jpg

 早くに開花宣言した1・2輪もあったが、まだまだためらっている亀石コース入口の鈴木さんちのウメ。
2020-02-11 (40)ok.jpg





 




タグ:雪景色 深山
コメントする
コメント