CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今年最後の登頂 | Main | 月命日に祈る»
検索
検索語句
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07) サイトウ
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/06)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
2020の夜明け [2020年01月02日(Thu)]
2020年元旦  〜 深山/初日の出 〜

    晴れ 新年明けましておめでとうございます 晴れ

 大晦日に吹き荒れた風が嘘のように引いて、一転穏やかな2020年の元旦。早朝の車のガラスも凍ってはいない。過去にこんなに穏やかな元日を迎えた記憶はない。さて深山頂上に見る初日の出。水平線上には例年のように幾筋かの雲がかかるが、大きなさわりにはならない。太陽はちょっと遅めに輝き始め、頂上の数10人の顔をくれないに染め上げた。
2020-01-01 (22)ok.jpg

2020-01-01 (45)-2-ok.jpg

2020-01-01 (34)ok.jpg

2020-01-01 (36)ok.jpg

2020-01-01 (31)-2ok.jpg

 いつも山の整備に力を貸してくださる皆さん。画面左から土屋さん佐藤昌一さん静子夫人、そして望月さん
2020-01-01 (32)-2ok.jpg

 初日の出をバックに一枚所望されたが、カメラの前では滅多に笑顔にならない山本晴寿さん。別なショットから取っての加工写真がこれ。いい笑顔です。
2020-01-01 (45)-2-山本さんの笑顔-.jpg

 こちらはトレランのふぅさんこと小野寺浩子さん。走って帰る彼女のうしろ姿に、見送る女性の一団が感嘆の声をあげていた。さて今回、東京オリンピックの聖火リレーのランナーとして、彼女ほどの適任はいないと確信してご推薦申し上げたが、結局いい知らせは届かなかったようだ。残念。報道によれば有名人ばかり随分多く起用されていて、復興マラソンとしてはいささか?マークが付きそう。
ふぅさん.jpg

 抜け目なく自分のショットも1枚。山本さんに撮っていただいたもの。
2020-01-01 (37)ok.jpg

 今日はこんなおチビちゃんもおいでで人気者になっていたが、帰りにはお母さんの背中で泣き声をあげていた。疲れたのだろう。
2020-01-01 (8)ok.jpg

 多くのハイカーが帰途に就くころ、太陽は一段と輝きを増して光芒を放った。
2020-01-01 (40)ok.jpg

2020-01-01 (42)ok.jpg

 下山して深山神社に立ち寄り、昨年1年の無事に感謝。そして今年の息災を願う。石段を下りたのが8時ちょうどでした。
2020-01-01 (50)ok.jpg

DSC_0083.JPG

 
 晴れ 皆さんに山ほどの幸せが舞い込む一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます 晴れ


コメントする
コメント