CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«道が開けた | Main | みちのく潮風トレイル 山元ルート点検»
検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
ミッション コンプリート! [2019年11月20日(Wed)]
2019年11月19日(火) 〜 ミッション コンプリート! 〜

 去る10月12日の台風19号通過による最大の倒木群の処理が、本日午後3時半、最後の根っこの取り払いが済んで完了した。今度こそ安全登山が約束できる。皆さまのご来訪をお待ちします。
2019-11-19 (6)-2-.jpg

 上から見た図
2019-11-19 (5)-2-.jpg

 これが最後の根っこでした。おぼつかなかったチェーンソーの目立てもようやく物になり、この根っこの撤去に大いに役立ちました。
2019-11-19 (1)最後の一本-2-.jpg

 テコを使ってやっと移動した根っこ。
2019-11-19 (3)-2-.jpg

 落ちそうな石も大方処理を終えた。
2019-11-19 (4)-2-.jpg

 昨18日、切断された丸太を椅子用に整えてくれている山の仲間、日下教雄さん(手前)と佐藤昌一さん
2019-11-18 (6)-2-.jpg

 ハイカーの多くはこの倒木群の現場にきて息をのみカメラを構える。今後少しは化粧直しが必要だが、深山中の名所になること必至。ただ、きちがいじみた大雨の来ないことを望むのみ。

 〜 最後まで温かく見守ってくださいました皆さま、ありがとうございました 〜

コメントする
コメント