CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«8年8カ月の月命日 | Main | ミッション コンプリート! »
検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
道が開けた [2019年11月13日(Wed)]
2019年11月12日(火) 〜 道が開けて難関突破 〜

 台風19号被害の倒木群処理にかかりっきりの毎日だが、最難関だった一番大きなスギの切り離しに成功、一カ月ぶりに下をくぐらずに通行可能になった。最初の写真は切断直前の倒木。深山を愛する会のメンバー3名の協力により、倒木の下に枕木を押し込んだところ。
2019-11-12 (1)-2-切断前.jpg

 切り離し成功!ドスンという大きな音の心地よさ。懸念された小さなチェーンソーが何とかうまく機能してくれたことによる。
2019-11-12 (7)-2-.jpg

2019-11-12 (3)切断成功-2-.jpg

切断面の大きさ。直径60センチ弱か。
2019-11-12 (6)-2-.jpg

 先に掘り出していた木の根っこも、深山を愛する会の力をお借りして展示に成功。これでどうやら一カ月続いた入山禁止の解除が望める。文字通り力を貸してくれたお三方:日下教雄さん佐藤昌一さん・そして佐藤寿子さん、ありがとうございました。
2019-11-12 (2)みんなの力で-2-.jpg

 残りの切り株の始末が待っているが、こちらはゆっくと気ままに進めさせていただこうと思う。なにぶん粘土状になった土の中で大小の根っこが絡み合い、その中に大小の石がぎゅうぎゅう詰めになっているので、簡単にはいかない。
2019-11-12 (8)-2-.jpg



コメントする
コメント