CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«震災8年2ヶ月の追憶の日 & 深山の植物/動画編 | Main | 登山口の刈込み»
検索
検索語句
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
山元町教育委員会主催 / 新緑の深山に登ろう [2019年05月13日(Mon)]
2019年5月12日(日) 〜 新緑の深山に登ろう 〜

 やや清涼な晴天の下、山元町教育委員会 深山山麓少年の森主催の「新緑の深山に登ろう」が行われた。参加総勢50数名は想定を下回るが、植生調査会の案内で結構賑やかな登山となった。植生会に同行して各所で助言を挟んでくれた竹谷孝一氏は、東京薬科大の教授で薬学博士、生薬の大家。そしてなんと、わが鎮魂の鐘の建立の際に真っ先駆けて寄付に応じて下さった方だった。住所不明でしたが、今年3月、深山頂上で偶然お目にかかったことがきっかけとなって分かったことだった。
2019-05-12新緑の深山に登ろう.jpg

〜 本日の様子は主に動画でご紹介 〜
@ 植生会代表者の岩佐和子さんの説明を受けながら登る参加者。こちらからご覧ください。先頭から3人目のグレーヘアーの方が竹谷博士
A 頂上到着役場職員の馬上氏より深山登頂記念証を受ける。こちらから。記念証デザイン中の写真は、平成30年度山元町フォトコンテスト準特選に選ばれた長岡作品。内緒ですが、これで2万円ゲットでした。
2019-05-12新緑の深山に登ろう・登頂記念証.jpg

コンテスト全入賞作品こちらから。
B 頂上風景はこちらから。。鐘が鳴り止まない。
C 下山開始はこちらから。
D 少年の森で豚汁のサービスを受けるはこちらから。そして流れ解散でした。

〜 4月29日の催事も動画撮影したかったのですが、長岡多忙で叶いませんでした。残念 〜


コメントする
コメント