CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«亘理の美川さんと孫の小野くん | Main | みちのく潮風トレイル宣伝動画撮影»
検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
長崎からの来訪者 [2019年03月28日(Thu)]
2019年3月26日(火) 〜 長崎からの来訪者 〜

 遠く長崎県佐世保市からの来訪者は寺原さん夫妻角田市の「コーラスりんどう」さんの取り持つ縁で、この鎮魂の鐘建立の際に、長崎の「北松浦おかあさんコーラス連盟」さんからも大きな支援が寄せられたが、寺原夫人はその代表者だ。双方の念願がかなって今日の来訪となり、コーラスりんどうのお二人の同伴を得て登頂、鐘を鳴らして大震災犠牲者へ敬虔な祈りを捧げてくれた。折しも深山はカタクリ真っ盛り。長崎にはないそうで、大変喜んでいただいた。
 写真右から高橋静枝さん・寺原宏さん・寺原恵美子さん・佐竹八重子さん・長岡
2019-03-26 (12)-2-.jpg

2019-03-26 (10)-2-寺原夫妻コラージュ.jpg

2019-03-26 (29)-2-.jpg

2019-03-26 (14)-2-.jpg

2019-03-26 (23)-2-.jpg

 まさに今日咲きそろったと思われるカタクリキクザキイチゲを鑑賞しながらの山歩きだが、長崎のお二人にはかなりきつい登りだったかも知れない。
2019-03-26 (5)-2-.jpg

2019-03-26 (1)-2-キクザキイチゲ.jpg

 最後の登り、あと一息がなかなか大変だったでしょう。
2019-03-26 (8)-2-あと一息.jpg

 少年の森に戻ると、寺原さん達と当法人との懸け橋となってくれたご本人・角田市の「コーラスりんどう」指導者の毛利良子さんが待ち受けていた。毛利さんは当法人の監事でもある。
2019-03-26 (43)-2-.jpg

 
 長岡はこの後、14:30少年の森待合わせで、「みちのく潮風トレイル」の宣伝動画撮影参加のため、再度登頂することになる。

コメントする
コメント