CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«潮風トレイルの倒木処理 | Main | 眺望改善作業 〜 一寸持山 〜»
検索
検索語句
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
蔵王山すっきりと [2018年12月16日(Sun)]
2018年12月11日(火)  〜 蔵王山すっきりと 〜

 3.11月命日の今日、駒返しコース上で行き交った熟年男性は既に鐘を鳴らし終えての下山だった。9日から10日にかけて、山元町にも初雪が訪れたが、以外にも深山にはほとんど積雪がない。峰の清水の壊れたピクニックテーブルや路傍に石などに、その名残を見るだけ。
2018-12-11 (3)初雪の名残.jpg

2018-12-11 (6).JPG

 しかし、すっきりとその姿を現した蔵王山には冠雪が進んでいて、壮麗さが増している。
2018-12-11 (7)-2-.jpg

 丸森町次郎太郎山の向こうには吾妻連峰が横たわり、写真をアップすれば吾妻小富士一切経山の噴煙も確認できる。
2018-12-11 (13).jpg

2018-12-11 (13)-2-吾妻小富士も冠雪.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント