CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«山頂積雪うっすらと | Main | 2017年初日の出»
検索
検索語句
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
「鎮魂の鐘」が駅前の案内板に! [2016年12月31日(Sat)]
2016年12月31日(土・大晦日)
去る12月10日に運転再開したJR常磐線の相馬〜浜吉田間。その山下駅前の町内案内図に、実は私ども法人の「深山/鎮魂の鐘」が紹介されていることが分かった。一昨日、横浜から車で孫二人を連れて帰省したのは小生・長岡の長男(一馬)。その一馬が、ぶらりと町内見物に行って写してきた写真で分かった。「知っていると思った」と息子の弁。知らなった・・全然。早速自身で撮影してきたのが以下の写真。町の広域案内の中で3番目に掲示してある。明らかに昨年4月の竣工式の時の写真で、「広報やまもと」の担当者の撮影によるもの。大きな安堵感を覚える。
駅を西口に出てすぐ目の前、郵便ポストと並んで立っているのが「町内広域案内図」と「駅周辺案内図」
駅前案内板 -設置場所-.jpg

駅前案内板 -設置場所2-.jpg

駅前案内板-1-.jpg


鐘を鳴らすために並んでいるのは、素晴らしいハーモニーで竣工式に花を添えてくれた角田市の「コーラスりんどう」のメンバーと思われる。早速ご報告しなきゃ。
駅前案内板 -鎮魂の鐘-.jpg


ここから真西に深山頂上が見えるが、85ミリレンズでは、鎮魂の鐘はほんの一点にしか見えない。駅ホームから見る西側の展望は、電線等の影響も全く受けずに絶好なので、何とか「鎮魂の鐘」にのみ焦点を当てた固定式望遠鏡を設置させてもらい、電車利用客の便に供したい。今後の課題だ。明日元日、初日の出をこの頂上から撮る。ご期待を・・・
  〜 〇印内が「鎮魂の鐘」 〜
駅前から見る鎮魂の鐘.jpg


駅前のスーパーマーケット「フレスコキクチ」南側の壁画とその説明書
壁画-1-.jpg

壁画解説図.jpg



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント