CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«あれから5年 | Main | 「みやぎ歩け歩け大会」が深山で»
検索
検索語句
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
長岡秀彦
震災10年・黙祷を捧げよう (03/13) ほなみ
新年のご挨拶 (01/03) 山元・あしたの響き
梅雨の晴れ間に (07/10) サイトウ
梅雨の晴れ間に (07/09) 山元・あしたの響き
クモキリソウ / キッコウハグマ / ノギラン / クルマユリ (07/07)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山元・あしたの響きさんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitano-hibiki/index2_0.xml
「早春の深山に登ろう」 [2016年03月14日(Mon)]
2016年(平成28年)3月12日(土)
晴天に恵まれた今日、町の生涯学習課主催で植生会の案内による深山登山が行われ、ほぼ40名が参加して早春の山気を胸いっぱいに吸い込んだ。まずは頂上の集合写真から。これは小生のカメラで生涯学習課の岩佐さんにお願いして撮ったもの。小生の知る限り深山史上最年少登頂者も映っている。左端から2番目、若いお母さんがおんぶしている生後数か月と思われる赤ちゃんがそれ。写真に加わってない人も数名いる様子。ずいぶんゆっくり登ったので、これは11時25分ごろの撮影。
2016-03-12 (22)ブログ用.jpg



出発は10時。
2016-03-12 (4)出発.jpg

すぐに少年の森北側縁辺のマンサクが目に入る。満開の時期を終え、間もなく散る。
マンサク ブログ用.jpg


11時20分。鎮魂の鐘、このアングルもいいと思う。自画自賛と笑われるかも。
2016-03-12 (19)別アングルで.jpg


頂上さくら平から見る蔵王
2016-03-12 (26)さくら平から蔵王を望む.jpg


本日の動画はこちらから
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント