CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

明日に向って

明日へ向っての希望を書いていきたいです


スマホによって、消費者は、モノをお店で買わなくなった [2016年08月27日(Sat)]
スマホの影響がここにも確実に来ているんですね。

アップルがストアという実店舗の名称を廃止するというもの。

applestors01.jpg

なぜか?

今後、アップルが行う実店舗での場合、
物の販売は少なくなっていくだろう・・・ということ。
その代わり、違うもの、
お客様の興味にあった楽しいものを提供していく
サロンとか、そういうものに、していくということ。

だから、ストアというものだけを売っているのではなくて、

その地域、エリアに所属しているお店として
より具体的なエンターテイメントを提供していくということ。

スマホによって、消費者は、モノをお店で買わなくなってきた。

スマホによる普及が、ここまでくると
自然的に変化していくというものです。


ポケモンGoの社会問題 [2016年07月25日(Mon)]
ポケモンGoの社会問題となっていくのは、時間の問題でしょうか?
pokemongo001.jpg
テレビのニュースでは、道路交通法違反で検挙された人が
ポケモンGoをやっていたということでした。

歩きスマホでさえ、とっても危ないのにね。

自転車、ミニバイク、そして自動車を運転中にポケモンGoをやる
なんて、一体何を考えているんでしょうか。

これから、プレーヤーのルールづくりが必要ですね。

せっかくの経済効果が上がると言われているのに、
人に迷惑かかるかもしれないという、少しばかり
気を回せない人は、プレーヤーとして失格です。

マクドナルドでは、プレーヤーのルールを守るような啓蒙までも
やって欲しいですね。



将来のスマホ社会って、どうなっているんだろうか。 [2016年05月13日(Fri)]
スマホでLINEをやるようになって、1ヶ月あまり。
LINEの良さは、スピードですね、
親しい友人とかへ、今の状況を伝えることができます。

linegazou01.jpg



スタンプというもので、文字より感覚に訴えるという表現で
やり取りするコミュニケーションは、デジタルの長所を限りなく
活用しているということでしょうか。

LINEでの情報伝達は、これから、若い人たちへ伝えるために
活用されていうくでしょうね。

大人の方が、手をこまねいていると、
ますます、その溝は、大きくなっていくのではないか。

それほど、高齢化と、少子化の社会というのを
誰も経験していないので、なんか、みんな、ぼんやりしている。

でも、デジタルの進化というのは、
想像を超える勢いで、スピードで進化しているんですね。

ITによる金融、フィンテックなどが本格になれば
決済の手段として、お金の意味がどうなっていくんだろうか。

また、さらに、スマホが普及してから、
調査によれば、ガラケーを超えたというの、初めてのようです。

世の中、スマホで、このアプリで、
かなりの事ができるようになります。

逆にいえば、これまで、曖昧だったもので、
あんまり価値が薄くても気が付かれなかったものが
これからは、透明化されて、二極化へ進んでいくのではないか。

勉強だって、Wifiさえあれば、どこへいっても学ぶことはできます。
YouTubeの画像が主流となる社会ってどうなるんだろうかな・・・ [2014年08月24日(Sun)]
YouTubeがこれからの主流になるのかも。
スマホが更に普及して多く人の手に渡るとすると、
みんな、文字による閲覧よりも、画像や動画による視聴へと
変わっていくんだろうなと思うんですね。

youtube01.jpg

ラジオからテレビへと時代の主流は変わりましたから。

だからといって、文字情報が、ネットではなくなるということはないでしょうが。

でも確実には、世の中は、スマホに取って変わってしまうような
世の中の仕組みとなっていっているようで仕方ありません。

スマホ出できない仕事を人間がやるような、
今後の20年後先は、ほぼアンドロイドがやるんではないか。

そうなると、人間がやる仕事とは、何でしょうかね。

頭脳。。。か。

でも、多くの人の仕事は、頭脳だけでは、社会が成り立たなくなるでしょうね。

働き方も考えないといけねいですね。

人が人であることを、優先して、優しい社会へと
作っていくためには、何をやっていくべきなのか・・・。

日本は、何か、経済優先してきて、
先進国にはなったけど、人として優しい社会ではなくなっているような
気がしています。

なにが足りないのだろうか。
なにをやってこなかったのだろうか。

ふと、考えた。

スマホって、どこでもドア的なものだから。

人間て、便利なものを手に入れて、それで、次は、
それをどう使うんでしょうか。


SIMロック解除を義務化で誰が一番得するのか [2014年06月28日(Sat)]
SIMロックフリーを2015年度には実施したいとのことですね。
総務省が、言っているようです。

simrock01.jpg

競争力を上げて、値段を下がる方向へ持って行きたいのが狙い。
狙って、スマホへ一段との加速を図っているのでしょうかね。

ガラパゴスケータイを使っている人は、特にメリットもないんでしょうがね。

どこへ行っても、携帯が使えるのは、いいことですね。

でもそれだけですか?

世界的に見れば、SIMロックフリーは標準のようです。

スマホを使えるようにすることが、必須のような気がするんですね。

特に、お年寄りなんかは、あれば、生活空間がきっと変わると思う。

皆、毛嫌いしているけど、やれば、そうでもない、ただ、現実には、周りに、丁寧に教えてくれる人がいないということなのでは・・・。

スマホがあれば、こうしたこともできますよ・・ということを、
無料で、丁寧に教えていくべきなのかな・・。

でも、進化に追いついていけないのも現実か。。。

結局、SIMロックフリーで得するのは、誰なんでしょうか。
携帯キャリア・・か。

最終的には、ユーザーなんでしょうが、
今の時点では、通話料で儲けている会社か・・?

でもLINEで話すのが、若い人の普通。

高い通話料金を支払っているのは、スマホで、LINEを使えない
高齢者などの情報弱者でしょう・・・・・。

過渡期にあるSIMロックフリーは、最終的に
ユーザーに恩恵があるようですが、・・・・・。



プロフィール

suzuranaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asitajpn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitajpn/index2_0.xml