CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

明日に向って

明日へ向っての希望を書いていきたいです


フロアマットの二重式は、大変危険ですね [2016年12月10日(Sat)]
福岡で起きたタクシーが病院へ突っ込んだという事故がありましたが、
これについて、国土交通省があらためて注意を呼びかけているようです。

floamatto01.jpg
「産経新聞 12/10」

その内容は、車の運転席のフロアマットの二重は、大変に危険であるってことです。

今回の事故のケースは、特定されたものではないですが、
可能性としてあるということです。


フロアマットは、通常車専用のオリジナルなものがあてがわれています。

車の持ち主は、車内を汚さないようにと
さらにもう一枚のマットを敷くことがあるんですね。
これが事故へとつながるということです。

フロアマットを正しく使わないとペダル操作に支障をきたします。

ブレーキが踏み切れなくなってしまうんですね。

よく、運転手の事故語の話しで、
「ブレーキを踏んだけれど、止まらなかった・・・」

そんなわけないだろう!!
と、普通は考えますよね。

あんたが、単なる、アクセルとブレーキを踏み間違えただけですよね・・と。。


でも、マットの二重敷きを考えれば、・・・・考えられるはずです。

ブレーキを踏んでいても、
さらに、アクセルも踏んでいたということです。

これは、怖いですね。

これじゃ・・・・車は止まりません。

高齢化社会での車の事故を特に想定するときは、
このマットの問題は、徹底的に注意を促していくしかないですね。

いつ何時、お互い、被害者でもなったり、また加害者になってもおかしくないんですから。


早く、自動運転が公式に認可されるようになって欲しいですね。

人間より、AIの方が、事故のケースは減るんではないでしょうか。






コメント
プロフィール

suzuranaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asitajpn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitajpn/index2_0.xml