CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

明日に向って

明日へ向っての希望を書いていきたいです


SIMロック解除を義務化で誰が一番得するのか [2014年06月28日(Sat)]
SIMロックフリーを2015年度には実施したいとのことですね。
総務省が、言っているようです。

simrock01.jpg

競争力を上げて、値段を下がる方向へ持って行きたいのが狙い。
狙って、スマホへ一段との加速を図っているのでしょうかね。

ガラパゴスケータイを使っている人は、特にメリットもないんでしょうがね。

どこへ行っても、携帯が使えるのは、いいことですね。

でもそれだけですか?

世界的に見れば、SIMロックフリーは標準のようです。

スマホを使えるようにすることが、必須のような気がするんですね。

特に、お年寄りなんかは、あれば、生活空間がきっと変わると思う。

皆、毛嫌いしているけど、やれば、そうでもない、ただ、現実には、周りに、丁寧に教えてくれる人がいないということなのでは・・・。

スマホがあれば、こうしたこともできますよ・・ということを、
無料で、丁寧に教えていくべきなのかな・・。

でも、進化に追いついていけないのも現実か。。。

結局、SIMロックフリーで得するのは、誰なんでしょうか。
携帯キャリア・・か。

最終的には、ユーザーなんでしょうが、
今の時点では、通話料で儲けている会社か・・?

でもLINEで話すのが、若い人の普通。

高い通話料金を支払っているのは、スマホで、LINEを使えない
高齢者などの情報弱者でしょう・・・・・。

過渡期にあるSIMロックフリーは、最終的に
ユーザーに恩恵があるようですが、・・・・・。



コメント
プロフィール

suzuranaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asitajpn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitajpn/index2_0.xml