CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

明日に向って

明日へ向っての希望を書いていきたいです


エアコンと相性の良い補助機器を使って、夏本番を乗り越える [2014年06月12日(Thu)]
エアコンの調子があんまり良くなかったので、心配でしたが、先日突然動かなくなった。
これには、少しばかり焦りました。これから夏本番を迎えようとしているにに、困ったなぁ。

といって、素人にはどうすることも出来ず、専門業者へ修理を依頼しました。
自社のエアコンのメンテンナス専門ということでも、毎年約1,000件ほど見るんだそうで、
ほぼ、症状はわかるようで、直すのも早かったです。

リモコンのボタンを操作して、そこにあらわれるエラー表示を読むんだそうで、
パソコンでもエラーコード検索はできるようですが。

でも、一般の素人には、たとえエラーコード検索でそれが何かがわかっても
修理することまでできません。なので、お任せするしかありません。

故障の原因は、室外機のプリント板の故障のようでした。
この交換で動けば、OKで、それでも直らない時は、たぶん、新製品を
購入したほうが、お安いかと・・・という来た人の言葉でした。


今回、なんとか、プリント基板の交換だけですみましたが
それでも直らない時は、新品と入れ替えするしかない。

時間の経過、経過年数もすごく関係しているとのことでした。
約10年を超えると、修理する時期とうことでした。

今回、一時エアコンが使えないこともあって、何とかして、涼しくなる方法を
考えていました。ネット等で調べていたら、ようやくわかりました。

エアコンと扇風機やサーキュレーターを上手く使えばいいんだということを。
livingfan07.jpg

知っているようで、実際にはやっていなかったことなんですが、
初めて真剣に考えました。

それには、部屋の空気を流れるようにすればいいんだとうこと。
つまりは、部屋の空気を循環させることで、人の感じ方が
涼しく感じるようになる。

そのために、補助として、サーキュレーターを2つぐらい使って
2Fの部屋まで空気を流れるようにしてあげればいいんだとうこと。

もっと早く気がついていればよかったです。

エアコンと扇風機や、サーキュレーターとの併用は相性抜群でしょう。


エコと環境への配慮につながって、省エネにもいいんだから
やらない手はないでしょう。

コメント
プロフィール

suzuranaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asitajpn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asitajpn/index2_0.xml