CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

GAPのリモート審査の可能性 グローバルGAPは5月15日からリモート審査を許可 [2020年05月21日(Thu)]
GAP総合研究所の武田です。

コロナ問題は、仕事にも生活にも大きな変化を要求しました。
テレワークやWEB会議システムは、コロナを契機に定着しそうですね。

GAPの審査は、基本的には農場を訪問し、審査員と農家は対面しながら行います。
そのため、緊急事態宣言が出ている間は、密を避ける、県境を越えて移動しにくい等の理由で、審査が延期になっている事例も多くあります。

このような状況の中、期待されている審査スタイルが「リモート審査」です。

パソコンのWEB会議システムや、スマホなどのICT機器・サービスを使い、審査員が農場に行かずにGAP審査を行うスタイルです。

■GAP リモート審査の様子 写真

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1263023611142500352?s=20

GAPの審査認証機関 AFCインターナショナルのご依頼により、トライアルで行いました。
審査員は自宅から、私は自分のGAP認証農場で行いましたが、思ったよりスムーズに行うことができ、手ごたえありでした。

★GAP審査認証機関 AFCインターナショナル

https://afci.jp/company/index.html


GAPのリモート審査は、コロナ対策として考えられたものですが、下記のようなメリットもあり、正式にスタートしたら定着するのではないかと思います。

(1)審査のための交通費がかからない
審査員が移動する交通費も、農家が負担していますので、これは大きなコストダウンになります。

(2)審査を2回に分けるのが容易
例えばアジアGAPであれば、審査の時間が7−8時間になります。
農家にとっても、審査員にとっても、長時間の審査は大変です。
もしリモート審査なら、1日目4時間、2日目4時間など、2回に分けて審査することもでき、負担が軽いです。


グローバルGAPは、5月15日からリモート審査を許可しました。
JGAP、ASIAGAPでも近いうちに始まるのだろうと期待します。


<その他、トピック>
★GAP総研が茨城県つくば市に、こども用マスク1万枚を寄付しました。

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1260489046406705157?s=20


★エグザイルの事務所LDHグループが支援 GAP農産物のドライブスルー販売 [2020年05月12日(Tue)]

https://blog.canpan.info/asiagap/archive/89


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
エグザイルの事務所LDHグループが支援 GAP農産物のドライブスルー販売 [2020年05月12日(Tue)]
GAP総合研究所の武田です。

今年のGWは、ゴールデンウイークではなく、ガンバローウイークの略でしたね。
頑張った成果が、数字に表れてきたような気もしますが、まだ気を抜くわけにもいきません。
もうひと踏ん張りといったところでしょうか。


GW中にトライアルした「GAP農産物 送料無料のドライブスルー受取」ですが、とても好評を頂きましたので、しばらく継続することにしました。

★朝日新聞「ドライブスルー八百屋 東京・築地」

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1259711959500374017?s=20


<ドライブスルー型 GAP野菜バッグ 販売サイト>

★マイファーム・やっちゃば倶楽部 オンラインショップ
https://yacchaba.club/

★ザファーム WEBショップ
https://www.thefarm.jp/

★LDHファーム オンラインストア
https://www.ldhfarm.co.jp/

実は今回、エグザイルの事務所であるLDHグループが支援してくれています。
LDHの方々が「GAP認証」というワードを広めてくれています。

うれしいですね。


<商品の一例>
阿部力男のサツマイモが入った野菜バッグ 12品 約4kg
【1家族3日分の野菜が入っています】 2,380円(税抜)

阿部力男さんとは、茨城県に住む伝説の芋寝かせ名人であるサツマイモ農家さんです。
グランイート銀座のシェフたちが絶賛する美味しいサツマイモを作ります。

GAP農産物を使ったビュッフェレストラン・グランイート銀座の営業自粛は続いておりますが、そこで使うはずだった農産物を中心にセットを作って配っています。


野菜をドライブスルーで受け取るというのは、これまで経験のない方式でしたが、とてもスムーズに行われています。

注文と決済は先に販売サイトで済ませ、あとは指定した日時に野菜バッグを取りに行くだけです。
人との接触は受渡の一瞬ですから、この時期は安心ですね。

宅急便代がかからないので、通販とはいえ、お買い得です。
(宅配・送料あり も選べます)

この時期だけかもしれませんので、ぜひ一度、ご体験ください。


★プレスリリース「ドライブスルー方式の野菜販売 大好評につき継続を決定!」

https://www.gran-eat.jp/pdf/0508driveyaoya.pdf


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 09:15 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ステイホームでGAPを学ぶ ドラマ仕立てのGAP教材 JAグループ福島 [2020年05月09日(Sat)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

コロナ問題が長引いています。
5月末ですべての都道府県で緊急事態宣言が解除されることを願います。

ステイホームでも、GAPを学ぶことはできます。

■ドラマ仕立てのGAP教材 JAグループ福島

https://www.ja-fc.or.jp/gap/

「めざせGAP認証 GAP実践の基礎編」

「めざせGAP認証 リスク管理」

「団体で取り組む『GAP認証』 会津GAP隊編」

気楽にみているだけで、GAPの取り組み方が分かります。
ユーチューブになってるので、無料で見ることができます。

1日1本、3日で3本。
ステイホームの間に、ぜひ3部作を見てみましょう。


■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

コロナ感染拡大の防止のため、5月17日までの研修はすべて中止としました。

5月以降については、下記をご覧ください。

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml