CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

JGAP/ASIAGAP指導員 現地研修 6月ご案内 [2019年04月24日(Wed)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

GAP認証食材を活用したビュッフェレストラン「グランイート銀座」では、世界中の産地から食材提案を受けております。

今週から、以下のJGAP/ASIAGAP/GLOBALGAP認証食材も新しく登場します。

卵 「最高級赤卵 富士の名月」

玉レタス 「美い玉」 植物工場産 NOUMAN

農福連携 中玉 はーとふるトマト

パプリカ 美浦ハイテクファーム

有機サラダ水菜 Ohana本舗

日本デルモンテアグリ 大玉 ぜいたくトマト

ぜひ、食べに来てください。

★グランイート銀座

https://www.gran-eat.jp/


さて、「日本GAP協会公認 JGAP/ASIAGAP指導員 現地研修」を開催します。

GAPの管理を農業現場で学びたい方は、ぜひご参加ください。

■日本GAP協会公認 JGAP / ASIAGAP指導員 現地研修

6月10日 茨城県つくば市

JGAP2016(青果物)/ASIAGAPver2.1(青果物)対応

★JGAP認証とASIAGAP認証の両方を持つ農場で研修するため、JGAPとASIAGAPの差分について、わかりやすく学べる。

★指導員資格の更新ができる。

★GAP総合研究所が研修用農場として契約している農業生産法人で現地研修を行うため、農場の中でたっぷり時間をかけて学ぶことができる。

★実際の農場で行うため、日々使われているマニュアル・帳票・記録・動いている現場をすべて見る事ができる。

★研修用にわざと不適合な部分を準備し、それを改善していくワークショップがカリキュラムに組み込まれており、GAP指導の疑似体験ができる。

★「農場のリスク」の考え方と解決方法にポイントを置き、他の農場指導にも応用できるようにカリキュラムが組まれている。

★原則、農場内のすべてについて写真撮影可

★過去にGAP総研が開催した研修の参加者には、割引料金を適用

詳しくはコチラ

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html



■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

GAPの研修機関はいろいろありますが、研修機関によって、研修内容は異なります。

★GAP総合研究所の「JGAP指導員 研修」は、ここが違う!

https://asiagap.jp/contens/content1.html

研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

==================================

<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●東京事務所
●つくば事務所&研修センター
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
NHKでGAPを取り上げてもらいました [2019年04月10日(Wed)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

我々、農業関係者はどうしてもGAPを難しく、難しく説明しがちです。
どっぷり業界につかっていると、伝え方や着目点が偏ります。

昨年度から、NPO活動の一つとして「GAPの消費者向け普及」を掲げたGAP総合研究所では、そのための対策をいくつか打ってきました。

★NPO法人の副理事長に、農業関係者ではないオリンピック選手を選任し、消費者にGAPをどのように伝えるか、新たな視点から議論した

★農業関係者ではないプロのコピーライターやグラフィックデザイナーに、「GAPを消費者に伝えるための言葉とデザイン」を作ってもらう

★グランイート銀座のような消費者に身近な話題で、一般紙・テレビに、彼らの視点からGAPを伝えてもらう


最近、NHKでもGAPについて取り上げてもらいましたので、共有します。

★3月26日 NHK首都圏ネットワーク「選手たちを支える食材とは」 *音が出ます

https://www.youtube.com/watch?v=xWq_X3FeSl0&feature=youtu.be


農産物を作る人と売る人だけのGAPではなく、食べる人にも参加してもらいましょう。

消費者のGAP認知度が上がれば、社会は変わります。


==================================

<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●東京事務所
●つくば事務所&研修センター
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 12:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
農林水産省の消費者向けGAP紹介ページ 見たことありますか [2019年04月08日(Mon)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

農林水産省が、スマホ対応型の消費者向けのGAP紹介ページを作りました。

★農林水産省 GAP-info

http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/gap-info.html

もちろん、生産者が見ることも想定していると思いますが、消費者でも分かるように書かれていますね。


=GAP-info から引用=

農業の「GAP」ってなに?

消費者、生産者、環境にとって、「Good」な農業の取組のことをGAP(ギャップ)といいます。

GAPに取り組むことで、わたしたちが口にする食品の安全や、自然環境の保全、生産者の労働安全や人権の保護に配慮し、将来的に持続可能な農産物の供給の実現につながります。

また、持続可能な取組を求める2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、選手村などで提供される料理にGAP農産物がつかわれます。

=引用 終わり=


JGAP / ASIAGAP / GLOBALGAP あわせて、年間1000農家以上増えていますので、同時進行で消費者にもGAPを知ってもらいたいですね。


農林水産省のGAP-infoで、民間の取り組みの一つとして、GAP認証食材を活用したビュッフェレストラン・グランイート銀座も紹介してくれています。

■グランイート銀座

https://www.gran-eat.jp/


他にも、

都庁食堂でのGAP認証農産物提供

グローバルGAPの「三重なばなフェア」オテル・ドゥ・ミクニ

東京オリンピック・パラリンピックの食材調達基準を満たす鹿児島県産農産物の紹介 イオンモール鹿児島

など、全国各地のGAPを消費者に普及する取り組みが紹介されています。

官民協力して、それぞれの立場から、GAPを消費者に広めていきたいですね。


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●東京事務所
●つくば事務所&研修センター
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml