CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

オリンピックで福島県産の農産物は使われるか [2019年09月18日(Wed)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

<< オリンピックで福島県産の農産物は使われるか? >>

この問いを気にしている方は多いようですね。

答えは「 YES ! 」です。

使われますよ。

理由は以下の通り。

我々を悩ませた放射能の問題について、最新の状況を整理していきましょう。


★日本の食品の放射性物質の基準値は世界トップクラスに厳しい

食品衛生法で定められた基準は「100 Bq/kg」
これは、例えば国連CODEX基準の1/10です。


★この基準で厳しく検査されている日本産/福島県産農産物

福島県だけでなく、他県も同じ基準で検査されています。
そして、福島県産の検査結果は以下の通り。

平成30年度
検査件数 492品目、16,708サンプル

基準違反の件数 6サンプル(全体の0.04%)、違反事例はイワナ・ヤマメと野生タラノメのみ

福島県産の野菜・果物の検査結果の推移は次の通り。

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1173970701516099585

この6年間、ずっと基準超過ゼロです。
もう大丈夫です。


★オリパラ食材調達基準のJGAP/ASIAGAPには、放射性物質に関する管理点がある

JGAP2016 青果物 管理点8.2.1
ASIAGAP ver2.2 青果物 管理点8.2.1 (GFSI承認規格)

どちらも必須項目ですから、第三者による審査を受け、100%適合でないと認証が取れません。
GAP認証農産物なら、「さらに安心」です。


★選手村を担当するケータリング会社も「福島県産を使う」と言っている

武田がケータリング会社の幹部に直接お聞きしたところ、福島県産であっても特に区別なく使うとのことでした。


最新の消費者庁の調査によれば、放射性物質を理由に福島県産食品の購入をためらう消費者の割合は12.5%です。

正しい情報を分かりやすく伝え、この12.5%の消費者の不安を無くす。
そのための活動を、農業界・流通業界・行政が協力して行うべきです。

オリンピックで福島県産農産物が使われることで、この12.5%の消費者の中に、考えを変える人たちが出てくることを期待します。


■■ グランイート銀座 最新情報 ■■

★テレビ東京・ワールドビジネスサテライト 「福島フェア@グランイート銀座とGAP」

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1173803007923777536

★オリンピアン@福島フェア
元サッカー日本代表 前園選手
元ソフトボール日本代表 松岡選手(銀メダリスト) 増淵選手(銀メダリスト)
現役セーリング日本代表 吉岡選手と中村ヘッドコーチ

https://lineblog.me/maezonomasakiyo/archives/1062446560.html

★福島フェア@グランイート銀座(9月23日まで) 料理と店内の写真 福島は食材の宝庫だ!
オリンピックに出せるGAP食材が25農場以上から集まる

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1173778958212464641
https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1173780295666913282
https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1173779236928098304


■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

GAPの研修機関はいろいろありますが、研修機関によって、研修内容は異なります。

★GAP総合研究所の「GAP指導員 研修」は、ここが違う!

https://asiagap.jp/contens/content1.html

研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424



<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/


------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所

------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml