CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

農林水産省の消費者向けGAP紹介ページ 見たことありますか [2019年04月08日(Mon)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

農林水産省が、スマホ対応型の消費者向けのGAP紹介ページを作りました。

★農林水産省 GAP-info

http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/gap-info.html

もちろん、生産者が見ることも想定していると思いますが、消費者でも分かるように書かれていますね。


=GAP-info から引用=

農業の「GAP」ってなに?

消費者、生産者、環境にとって、「Good」な農業の取組のことをGAP(ギャップ)といいます。

GAPに取り組むことで、わたしたちが口にする食品の安全や、自然環境の保全、生産者の労働安全や人権の保護に配慮し、将来的に持続可能な農産物の供給の実現につながります。

また、持続可能な取組を求める2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、選手村などで提供される料理にGAP農産物がつかわれます。

=引用 終わり=


JGAP / ASIAGAP / GLOBALGAP あわせて、年間1000農家以上増えていますので、同時進行で消費者にもGAPを知ってもらいたいですね。


農林水産省のGAP-infoで、民間の取り組みの一つとして、GAP認証食材を活用したビュッフェレストラン・グランイート銀座も紹介してくれています。

■グランイート銀座

https://www.gran-eat.jp/


他にも、

都庁食堂でのGAP認証農産物提供

グローバルGAPの「三重なばなフェア」オテル・ドゥ・ミクニ

東京オリンピック・パラリンピックの食材調達基準を満たす鹿児島県産農産物の紹介 イオンモール鹿児島

など、全国各地のGAPを消費者に普及する取り組みが紹介されています。

官民協力して、それぞれの立場から、GAPを消費者に広めていきたいですね。


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●東京事務所
●つくば事務所&研修センター
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml