CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

機能性表示食品の届出制度に関するシンポジウム@農水省本庁(2月21日) ご案内 [2019年02月03日(Sun)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

機能性表示食品をご存知でしょうか。

既にコンビニやスーパーの棚にはたくさん並んでいますが、「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、食品の機能性を表示することができる食品です。

★機能性表示食品 消費者向けパンフ(消費者庁)

https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/about_foods_with_function_claims/pdf/150810_1.pdf

もちろん、勝手に表示していいわけではなく、一定のルールがあります。

農産物でも機能性表示を行う事例が出てきており、例えば、

(1)三ケ日みかん
βクリプトキサンチンにより、骨代謝のはたらきを助け、骨の健康に役立つことが表示されています。

(2)宮崎産 冷凍ほうれんそう
ルテインにより、目を保護するとされる網膜色素を増加させることが表示されています。

などがあります。

GAP総合研究所には、農産物の機能性表示の研究・表示支援の部門があり、現在2つの産地を支援中です。


今後、農産物の消費拡大に貢献しそうな機能性表示ですが、それに取り組む産地が講演するシンポジウムが開催されます。

ぜひ、ご来場ください。

■機能性表示食品の届出制度に関するシンポジウム

日時:平成31年2月21日(木)13:30〜16:30(13:00開場)
場所:農林水産省7階講堂(東京都千代田区霞が関1-2-1)

講演内容や申し込み方法は下記サイトをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/190131.html

==============


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp/
●東京事務所
●つくば事務所&研修センター
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 12:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml