CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

過去のGAP普及大賞から学ぶGAP活用の最新状況 事例)コカ・コーラのSAGP [2016年05月30日(Mon)]
アジアGAP総合研究所 所長の武田です。

毎年の恒例となっていますアジアGAP総合研究所主催の「GAP普及大賞2016」の候補推薦は締め切りが6月17日となっています。
あと3週間ありますので、ぜひ皆様の方からもご推薦ください。

http://asiagap.jp/katsudou/gap_fukyu_taisho2016.html


GAP普及大賞は6年目の歴史になります。
これまでの受賞事例は、まさにGAP普及の参考になる優良事例です。
それらを学ぶことで、GAP活用の最新状況も見えてきます。

例えば、昨年の大賞受賞の一つは日本コカ・コーラのGAP普及の事例でした。

−GAP普及大賞−
■食品メーカーによる農業の持続性を高めるGAPの取り組み
<受賞者>日本コカ・コーラ株式会社

http://asiagap.jp/agri_news/NewsRelease20150820fukyu_taisho_coca_cola.pdf


コカ・コーラグループは「持続可能な農業」を推進しています。
具体的な取り組みとして、コカ・コーラグループ共通の取引産地基準Sustainable Agriculture Guiding Principle(略称:SAGP 持続可能な農業の基本原則)を定め、世界中の農業現場でその普及を推進しています。

例えば誰でも知っている「綾鷹」という茶飲料は、コカ・コーラのGAPであるSAGPが原料茶葉の産地に導入されています。

具体的な農業現場でのSAGP普及方法として、日本の茶産地で既に普及が進んでいたJGAPを活用した方法も採用されています。
JGAP認証を取得している茶産地が、SAGPとJGAPの差異部分のみ追加で取り組むことで、容易にSAGP全体を導入することを可能にしています。

(5月19日の日本農業新聞でSAGPとJGAPの関係について記事がありましたが、少し間違った内容でしたね)

SAGPとJGAPの差異部分の多くは人権に関する部分です。
人権の確保は、東京オリンピック・パラリンピックの調達基準でもテーマになっている国際的な関心事です。

日本の茶産地が国際的なニーズに対応していくために、日本のデファクトスタンダードであるJGAPをうまく利用した好例です。

SAGPが導入された茶葉は世界中のコカ・コーラで通用することから、日本の茶葉が台湾・香港・シンガポールにも輸出され、各国のコカ・コーラ茶飲料にも使われていると聞いています。


GAPは良い農業現場を作るだけではなく、農産物の流通・輸出とも関連が深いです。

今年のGAP普及大賞には、どのような事例が選ばれるでしょう。
楽しみです。


=お詫び=
2016年3月18日のブログに、当初「GAP指導者育成用の農場として設立したアジアGAP総合研究所の直営農場「農業生産法人つくば良農」」という表現がありましたが、当NPO法人とは別の法人(「農業生産法人つくば良農(代表取締役 武田泰明)」)であり、直営ではありません。お詫びして訂正致します。

----------------------------------------------------
日本とアジア 農産物の品質管理体制構築をトータルサポート

東アジア最大・最強のGAP指導者集団
Asia GAP Research Institute
----------------------------------------------------
特定非営利活動法人(NPO法人)
アジアGAP総合研究所
info@asiagap.jp / http://asiagap.jp
●東京事務所
●つくば事務所&研修センター
●台湾事務所
●香港事務所
----------------------------------------------------

----------------------------------------------------
アジアGAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

アジアGAP総合研究所のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

----------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml