CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

GAPの来年を占う GAP認証農場数の推移から [2020年12月28日(Mon)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

オリンピックイヤー改めコロナイヤーの一年でした。
来年は良い年になるよう、願う他ありません。

年末ですから、GAPの来年を占うためにも、最新の数字を把握しておきましょう。
農水省の統計によれば、日本のGAP認証農場の推移は下記の通りでした。

2019年3月末 → 2020年3月末

JGAP 2,851→ 4,315認証農場 51%UP
アジアGAP 1,869→ 2,379認証農場 27%UP
グローバルGAP 702→ 669認証農場 5%DOWN

国際水準GAPの認証農場数 合計 5,422→ 7,363認証農場 35%UP

販売農家数は102万戸ですので、GAP認証農家は0.7%ということになります。

注)国際水準GAPとは農水省の用語で、JGAP / アジアGAP / グローバルGAPの総称として使われている
注)販売農家とは農水省の用語で、年間50万円以上の売上のある農家

主業で農業をやっている人はもっと少なく、推計25万農家ぐらいと言われています。
それを分母にすると、農家の3%がGAP認証農家となります。


2021年はどうなるでしょうか。

オリンピックのことだけ念頭に置いてGAP認証に取り組んでいる農家はいますが、全体の一部です。
大半は、茶と青果の業界を中心にバイヤー企業の調達基準としてGAP認証に取り組んでいる農家です。

オリンピックが終わっても、この流れは止まることはないでしょう。
日本全体の農家数は減りつつも、残っている農家のGAP認証の取得は増えていくでしょう。

そして2025年ごろに、GAP認証農家は25,000を超えるのではないかと私は予想しています。


■■ GAP認証食材を活用したビュッフェレストラン グランイート銀座 情報 ■■

★鹿児島K-GAP認証のキンカン、カボチャ、茶のジェラート
https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1342389220434870274?s=20

グランイート銀座では、来年に向けて、GAP認証食材を探しています。
じゃがいも、蓮根、ブロッコリー、スナップエンドウ、インゲン、キュウリ、スイートコーン

その他の野菜も含め、ぜひ、ご提案・ご紹介ください。


■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、ホームページから

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GAP食材いっぱい 「鹿児島を食す かごしまフェア@グランイート銀座」開催!12月14日より [2020年12月14日(Mon)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

GAP食材を集め、グランイート銀座にて「鹿児島を食す かごしまフェア」を開催します。
日本最大級の食の宝庫、鹿児島のGAP食材をビュッフェでご堪能ください。

水産からも、オリンピック食材基準のブリやカンパチなど集まります。
※ブリ(MEL)、カンパチ(AEL)、クルマエビ(K-GAP)です。


こんなにレベルの高いGAP食材が食べ放題なのは、グランイート銀座だけです。
この機会をお見逃しなく。
ぜひ、ご来場ください。

★「鹿児島を食す かごしまフェア@グランイート銀座」 詳細とプレスリリース
https://asiagap.jp/

★日時
2020年12月14日から12月20日

★場所
グランイート銀座(東京都中央区銀座西2−2 銀座インズ2)

★参加予定の産地:
JA鹿児島きもつき、大隅ごぼう団地管理組合、JA南さつま、JAいぶすき、JA南さつま、JA北さつま、JA鹿児島みらい、北さつま伊佐水稲部会 県認証伊佐米推進部会、JAかごしま茶業、南九州エッグシステム(末吉農場)、鹿児島くみあいチキンフーズ(福山モデル農場)、南国きのこ苑、東町漁協協同組合、丸庄水産、ミネックス

★料理の例
さつまいものマーマレード和え
ピーマンのプッタネスカ風味
ごぼうのてんぷら
かぼちゃのジェラート
エンドウのサラダ
そら豆のサラダ
キンカンソルベ
桜島小みかん
茶風味のジェラート
たまごかけご飯
ローストチキン
きくらげのポルチーニクリーム煮
ぶりのカルパッチョ
カンパチのリエット(エストランゴン風味)
車エビのてんぷら

★料金と予約
通常のグランイート銀座の料金でお楽しみいただけます。
https://www.gran-eat.jp/


■■ グランイート銀座 銀座エリアのビュフェで口コミ点数が第1位 ■■

予約サイト「一休」にて
グランイート銀座が、帝国ホテルのビュッフェを抜き、銀座エリアのビュフェで口コミ点数が第1位になりました。

★銀座にあるビュッフェが楽しめる口コミ評価の高いレストラン トップ10

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1336238531962785792?s=20

コロナの逆風がぴゅうぴゅう吹く中、頑張っております。


グランイート銀座では、来年に向けて、GAP認証食材を探しています。
じゃがいも、蓮根、ブロッコリー、スナップエンドウ、インゲン、キュウリ、スイートコーン

その他の野菜も含め、ぜひ、ご提案・ご紹介ください。


■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、ホームページから

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424

===================================


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
結局のところ、何GAPがいいんですか? [2020年12月09日(Wed)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

「結局のところ、何GAPがいいんですか?」

JGAPやアジアGAPやグローバルGAPや都道府県GAPなど、
様々なGAPが日本にはあるけども、どうせやるなら何GAPがいいですか?

この数年間で、私がもっとも多く尋ねられた質問です。
この質問をしてくるのは、農家の方、JAの方、行政の方、国会議員などなど。


この質問が来たら、私はいつも同じ回答をします。

「どのGAPがいいかは、あなたのバイヤーが決めます」

GAPの基準の内容は、それほど大きな違いはありません。
オリンピック選手村が幅広く採用している通り、どれも良いGAPです。

「GAPをする」であれば、どのGAPでもお勧めです。
しかし「GAP認証を取る」となると、バイヤーによって求めるGAP認証が異なります。

日本の小売業A社は、JGAPとアジアGAP
食品メーカーB社は、アジアGAPとグローバルGAP
飲食店C社は、JGAPだけ
米系の小売業D社は、JGAPとアジアGAPとグローバルGAPとPrimusGFS
タイの小売業E社は、タイGAPとQGAPとJGAPとアジアGAPとグローバルGAPとChinaGAP
シンガポールの小売業F社は、JGAPとアジアGAPとグローバルGAP
日系のG生協は GAP要素を含む独自基準

みたいな感じですね。(それぞれ、すべて実在している企業)

複数のバイヤーに出荷する農家の視点に立てば、バイヤー企業どうしで話し合って一つにしてもらいたいところですが、残念ながら現時点では異なったままです。



■■ GAP食材ビュッフェ「グランイート銀座」 銀座エリアのビュフェで口コミ点数が第1位 ■■

予約サイト「一休」にて
グランイート銀座が、帝国ホテルのビュッフェを抜き、銀座エリアのビュフェで口コミ点数が第1位になりました。

★銀座にあるビュッフェが楽しめる口コミ評価の高いレストラン トップ10

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1336238531962785792?s=20

コロナの逆風がぴゅうぴゅう吹く中、頑張っております。


★宮崎県 GAP認証 新福青果のごぼう 食べられます

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1336272779297968129?s=20


グランイート銀座では、来年に向けて、GAP認証食材を探しています。
じゃがいも、蓮根、ブロッコリー、白菜、スナップエンドウ、インゲン、キュウリ、スイートコーン

その他の野菜も含め、ぜひ、ご提案・ご紹介ください。


■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424

===================================

<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GAP食材等を使った「世界のおもてなし料理プロジェクト」@ホストタウンサミット [2020年11月06日(Fri)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

内閣官房オリパラ事務局の企画「世界のおもてなし料理プロジェクト」の参加者募集が始まりましたので、ご案内します。

本プロジェクトは、東京オリンピック・パラリンピックを契機として、各ホストタウンが相手国・地域との歴史・気候風土・社会・文化の違いを踏まえた「食によるおもてなし」のあり方を探求し、食を通じて選手等に日本の食の素晴らしさを実感いただけるようにすること、ひいては地元住民が改めて地域の食の価値を発見できるようにすることを目的としています。

「GAP食材」等を使って、
相手国・地域の選手等に食べてもらいたいものとして
(1)相手国・地域の食文化を生かした料理
(2)地元の郷土料理を生かした料理地域(郷土)
を開発していくことになります。

参加想定者:
自治体を含む地元飲食店・レストラン、教育機関(農業科、調理科、商業科等がある高等学校・農業大学校等)、地元商工会、食材提供者等のチーム

11月20日が応募締切ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

■世界のおもてなし料理プロジェクト 詳細

https://host-town.jp/cooking/



■■ グランイート銀座 最新情報 ■■

今、グランイート銀座では「自分で作るパワーサラダ フォトコンテスト」を開催中。

グランプリ作品には、人気グランピング施設・農園リゾート・ザファーム(GAP認証農場)のペア宿泊券をプレゼント!

グランイート銀座では、自分でパワーサラダを作れます。
おしゃれに盛り付けて、写真を撮って、インスタにアップすれば応募できます。

詳しくは、下記をご覧ください。

https://www.instagram.com/p/CHA5O6Kg7c_/?utm_source=ig_web_copy_link

フォトコンテストの審査員は、GAP総研の副理事長でもありますオリンピアンの池田信太郎さんが務めます。


グランイート銀座は、GOTOイート対象店舗です。

公式サイト
https://www.gran-eat.jp/



■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424



<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 13:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GAP現地研修ご案内 & グランイート銀座で探しているGAP食材 [2020年10月14日(Wed)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

コロナの影響で、GAPのオンライン研修が始まっています。
内容的にも充実しており、グループワークも出来、良いものになっていると思います。

ちなみに、私がオンライン研修で講師を務めるのは下記です。

★基礎研修 ズーム使用
12月1日-2日

★団体研修 ズーム使用
10月27日-28日

となります。
インターネットを通じてお会いしましょう!


オンライン研修が増える一方、農場で行う現地研修の重要性も高まっていると思います。

現地研修では、農場内にわざと作ってある不適合を指導するロールプレイングもやります。
実際に使われている帳票を見ながら、GAP指導のイメージを固めていくことができると思います。

★現地研修の様子 写真

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1316176903993094144?s=20

ちなみに、私が現地研修で講師を務めるのは下記です。

★現地研修 茨城
10月16日
11月6日
12月16日

となります。
ぜひ、農場でお会いしましょう!


■■ グランイート銀座 最新情報 ■■

グランイート銀座では、秋野菜、冬野菜のGAP認証食材を探しています。

ごぼう、里芋、蓮根、ブロッコリー、サツマイモ、じゃがいも、白菜、小松菜、人参、ほうれん草

その他の野菜も含め、ぜひ、ご提案・ご紹介ください。

★千葉県 GAP認証 芳源マッシュルームのアヒージョ

https://www.instagram.com/p/CGPPArvgZ3A/?utm_source=ig_web_copy_link



■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424



<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 12:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GOTOグランイート銀座! 消費者向けGAP普及は続く [2020年10月05日(Mon)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

消費者向けGAP普及の火を消してはならない。

言うは易く、行うは難し。


コロナ禍は、飲食業を直撃しました。

「GAP認証食材を使ったビュッフェ グランイート銀座」もコロナ禍の影響を受け、休業したり、営業時間を短縮したり、なかなか大変でした。

しかし、なんとか生き残りまして、来客数も上向いてきました。
GOTOイートの対象ともなり、追い風が吹いております。


銀座の一等地で、GAPについて消費者向けに情報発信する意義は大きいと思います。

来店された4万人の消費者にGAPをダイレクトに伝えるのみならず、50を超えるテレビ・新聞・WEBメディアを通じて、一般市民にGAPを知ってもらう機会を提供できています。


オリンピックまで、GAPの消費者向け普及、さあ頑張ろう!



■■ グランイート銀座 最新情報 ■■

GOTOイートの対象店舗ですので、

ぐるなび、食べログ、一休、オズモールで予約を頂くと、ランチ500円分・ディナー1000円分のポイントがもらえます。

ランチ 月曜から日曜
11:00 − 15:30

ディナー 月曜から土曜
18:00 − 22:00

★北海道 GAP認証 矢作農園 カボチャのミートグラタン

https://www.instagram.com/p/CFs8YNyAWlL/?utm_source=ig_web_copy_link


★岐阜 GAP認証 橋場農園 麗月トマトのグリル

https://www.instagram.com/p/CEn5ANYgsfB/?utm_source=ig_web_copy_link



■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424



<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 10:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
消費者のGAPの認知度が、この2年で2倍になりました [2020年09月16日(Wed)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

菅総理大臣が誕生しました。
官房長官時代に、官邸でGAPの話を推進頂いた一人と聞いております。

日本農業の良いところは残し、悪いところは直す、そういったかじ取りを期待するところです。


さて、「消費者はGAPを知らない」と言われて久しいですが、最近の調査でGAP認知度が上がっているようなので、共有します。


<農水省 消費者アンケート調査>

Q あなたは、GAPについて知っていましたか

★平成30年2月
知っていた  5.4%

★令和元年10月
知っていた  11.6%

消費者の認知度が、2倍以上に認知度が上がっています。

*元資料 農水省
https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/g_summary/attach/pdf/sesaku.pdf


NPO法人GAP総合研究所のほうでも、2年前から「GAPの消費者向け普及」を活動の柱に置き、活動してきました。

★メディア・記者への説明会

★グランイート銀座を使っての消費者への認知向上

これらの効果も一定程度はあったと思いますし、GAP認証農場も増えていますので、それぞれが発信した効果も大きかったと思います。

このメルマガ読者の皆さんも、SNSや周りの方に、GAPの話をしていきましょう。
オリンピックの文脈で話すると、分かりやすくていいですね。


■■ グランイート銀座 最新情報 ■■

GAP認証食材を使ったビュッフェレストラン。
コロナに負けず、がんばっております。

グーグル検索でも、「ビュッフェ 銀座」で1位になってます!

★岐阜 GAP認証 橋場農園 麗月トマトのグリル

https://www.instagram.com/p/CEn5ANYgsfB/?utm_source=ig_web_copy_link

★千葉 GAP認証 芳源マッシュルーム ボスカイオーラ(木こり風)ピザ

https://www.instagram.com/p/CFB9EbsgN8P/?utm_source=ig_web_copy_link

★ご予約は、こちらから

https://www.gran-eat.jp/


■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

★研修参加のお申し込みは、こちらまで

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html

問い合わせ電話番号 029-893-4424


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 11:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オンライン公認JGAP指導員研修 スタートです [2020年08月04日(Tue)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

コロナの感染拡大が終わりません。
インフルエンザと違い、冬でも夏でも拡大するとなると、本気で「Withコロナ(コロナと共生)」の生活を覚悟しなくてはいけません。

GAP総合研究所では、WEB会議システム(ズーム)を使って、オンライン全国対応のJGAP指導員研修をスタートすることに致しました。

JGAP指導員の資格も取ることができる公認の研修となります。


★オンライン 公認JGAP指導員 基礎研修

使用するWEB会議システム:ZOOM(ズーム)

第1回
8月18日 - 19日

第2回
9月1日 - 2日

第3回 企画中

★詳細 申込はコチラ

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html


参加者にはマイクとカメラが付いたパソコンを用意してもらいます。
全員がきちんと受講できるよう、研修前に一人ずつインターネット接続テストを行います。

など、面倒なことも多いのですが、一方で参加者の感染予防ができ、また参加者の交通費も節約になることから、メリットも大きいです。


先月から、GAP総合研究所とJAグループ県組織が共同で2日間のオンラインJGAP/AGAP研修を行うなど、ノウハウを積み上げてきました。

これから全国の皆さんにも、オンライン研修を提供して参ります。
ぜひ、ご参加ください。


また、一定の人数が集まるようでしたら県単位でのオンライン研修も実施できます。
基礎研修、団体認証研修など多様な研修に対応できますので、お気軽にご相談ください。

GAP総研 研修担当 029-893-4424 / info@asiagap.jp



■■ 最新の GAP 研修日程 ■■

GAP総合研究所の研修 日程と申込

https://asiagap.jp/kenshu/kenshu_schedule.html


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 12:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
GAP認証農家は、GAP導入に満足しているのか(アンケート調査 農家589経営体、107団体) [2020年07月10日(Fri)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

昨年の台風15号、コロナ問題、今回の大雨と、とにかく災害の多い日々です。
私自身も大打撃を受けておりますが、力強く生きております。

終わらない夜はありません。
頑張りましょう!


さて、農林水産省のほうでGAP関係のアンケート調査が発表されましたので、ご紹介しておきます。

■GAP導入影響分析のための調査(アンケート調査 農家589経営体、107団体)

https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/attach/pdf/gap_merit_survey-1.pdf

GAP認証農家に聞いたアンケートですね。
例えば、下記のような話が載ってます。

★GAP認証 導入に満足しているか

満足 53%
普通 28%
不満 19%

★GAP導入の経緯

販売先に言われて 37%
それ以外 63%

★GAP認証導入後の問題点

第一位 消費者の理解が不十分/販売先の理解が不十分
第二位 データ管理・データ取得に手間がかかる

★GAP導入で最も感じている効果

第一位 従業員の責任感・自主性の向上
第二位 販売先への信頼


注)ざっくりと分かりやすく要約しましたので、詳しくは調査結果の原本(上記のリンク)をご覧ください。


ここから先、どこに力を入れてGAP普及をしていけばよいか、とても良く分かります。



■■ GAP認証食材を使ったビュッフェ グランイート銀座 最新情報 ■■

グランイート銀座では、GAP認証の大玉トマト、カボチャを探しています。
ぜひご提案ください。

https://asiagap.jp/graneat/index.html

GAP認証 秋田県 ポークランドの桃豚を使ってます。
美味しそう! 写真

https://www.instagram.com/p/CCcIdhvAOb-/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

★グランイート銀座 公式ページ&予約

https://www.gran-eat.jp/



■■ GAP総合研究所 会員ご紹介 AFCインターナショナル(AFCI)■■

経営理念:良い農家が、正しく評価される社会を創る。

5月からスタートした新しいGAPの審査認証機関 AFCインターナショナル(AFCI)です。

<公式ホームページ 会社概要>
https://afci.jp/company/index.html

<GAP審査料金>
JGAP 87,000円〜
ASIAGAP 116,000円〜
個別認証、団体認証 ともにお見積り依頼ください。

https://afci.jp/jgap/jgap3.html

見積もり依頼はこちらまで:gap@afci.jp


*NPO法人会員で、メルマガで紹介をご希望される方は、ご連絡ください。

info@asiagap.jp



<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 13:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アフターコロナの新しいビュッフェ、新しいGAP審査、新しいGAP研修 [2020年06月05日(Fri)]
GAP総合研究所 所長の武田です。

消費者向けGAP普及の火を消してはならない。

その思いで6月5日から再開します。

■GAP食材のビュッフェレストラン グランイート銀座

https://www.gran-eat.jp/

トング使い放題など、ビュッフェレストランのコロナ対策が記載されていますので、参考までにホームページご覧ください。

再スタートの道のりは、簡単なものではないと思います。
皆様にも、ぜひご支援を頂ければと思います。


■GAPのリモート審査の可能性 グローバルGAPはリモート審査を許可

https://blog.canpan.info/asiagap/archive/90

GAPのリモート審査は、コロナ対策として考えられたものですが、下記のようなメリットもあり、正式にスタートしたら定着するのではないかと思います。

(1)審査のための交通費がかからない
審査員が移動する交通費も、農家が負担していますので、これは大きなコストダウンになります。

(2)審査を2回に分けるのが容易
例えばアジアGAPであれば、審査の時間が7−8時間になります。
農家にとっても、審査員にとっても、長時間の審査は大変です。
もしリモート審査なら、1日目4時間、2日目4時間など、2回に分けて審査することもでき、負担が軽いです。


■GAPの公認研修を再開

GAPの研修も3か月以上、停止しておりました。

緊急事態宣言の解除を受け、コロナ対策をきっちり行い、6月1日からGAPの公認研修を再開しました。

★GAP総研 研修における新型コロナウイルス感染症対策について

https://asiagap.jp/kenshu/kansensho_taisaku-kenshu20200518.pdf

★実際の対策の様子 写真

https://twitter.com/takedayasuaki1/status/1268572198324690944?s=20


県ごとのWEB会議システムを使ったリモート研修も準備が進められています。(未公開)

★具体的な研修の日程や、問い合わせはコチラ

https://asiagap.jp/contens/content1.html


アフターコロナの新しいビュッフェ、新しいGAP審査、新しいGAP研修、それぞれ考えていく必要がありますね。


<<GAP総合研究所>>
日本唯一のGAPのシンクタンクとして、GAPや農業に関する情報提供を行う公益団体です。
特定のGAPに偏らず、実際にGAPを導入する事業者の方の希望に合わせ、広く対応しています。

農業者の方やJA、都道府県からGAPに関する様々なご相談を日々お受けしております。
その他の関連業種につきましても、会員を中心に対応しております。
お気軽にご連絡ください。

https://asiagap.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------
認定NPO法人 GAP総合研究所
info@asiagap.jp / https://asiagap.jp
●つくば事務所&研修センター
●東京リエゾンオフィス(グランイート銀座内)
●台湾事務所
●香港事務所
------------------------------------------------------------------------------------------
GAP総合研究所のメールマガジン(無料)を読んでみよう!

>>GAP総合研究所の研修スケジュールはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by GAP総合研究所 at 07:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

GAP総合研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/asiagap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asiagap/index2_0.xml