CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月26日

嫌がわかれば、よしがわかる。

不慮の事故で亡くなってしまった子どもの記事を
絵文字付き文章でシェアしてしまう、そんな配慮のなさはいやです。
子ども1人死亡ではありません。大切なこども○○ちゃんが命を落としたのだから
せつなすぎます。
「子育てを頑張ってるママをお手伝いしたい」
そのスタンスはいやです。
「お母さんなんだから、○○・・・・」と
続く言葉嫌です。
「子どもが3才までは働かず家庭を守ったほうがいい」
嫌です。
「お母さん働いてて、子どもかわいそうだ」
なにが?
「お母さん忙しくで、母子分離で子どもに不安、負担が増えている」
それ本当ですが?
「家庭の教育力の低下」「地域の教育力の低下」
いつから何が下がったからですが?
0才の親は10年経つと10才の子の親ですが、
その間もその前も親として親になるための教育受けてませんけど
何か学ぶ機会ありましたっけ?

いろいろとダークなことが出でてくるけど、
この怒りに根本が見てて来そうなので、大事に取っておく。

嫌がわかれば、よしがわかる。
あとは引き寄せの法則なのだから。IMG_4590.JPG


posted by 伊藤和美 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリなし)

2020年09月17日

9月ってこんなに忙しかったっけ?

8月がやっと終わったな〜と思う暇もなく
9月に突入
せわしないまま、もう17日
新型コロナで3、4月は事業がなかったものの、
仕事はわんさかあったので、何もすることないという日はなく
そのまま来ている。いやそれ以上に慌ただしい。
新型コロナ感染症拡大が、ゆるくなっているところで
年内の事業はなってしまわないとというコトなのか!?
まず、忙しい。会議も研修も今の内にやってしまおう感が半端ない

去年の手帳を見てみた
やっぱり、忙しいかった。
なんだ、今にはじまったことじゃなかった。

体調管理、しっかりしようか。
子どもを安心して見守れる体力が続きますように
そして今日は山形行き県の社会教育委員の会議だそうな
意見書も出しているので、わりとすんなりなのかな?
私の質問には答えてもらってないけどね
                         (令和2年9月17日)
posted by 伊藤和美 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動について

2020年09月14日

「子育て支援」で思うコト

619.JPG
私は子育て支援という言葉が大っ嫌いで、
特に自分の住んでる町のスローガン
「子育てするなら日本一」というのが本当にいやだった。

その理由は2つある
ひとつは、子育てをするというコトは、支援されなければならないものという概念が
暗黙にあって、母親には手厚い行政支援が必要と言わんばかりのことだったから。
そりゃ子育ては母親一人ではできませんよ。もちろん、手助けは必要ですよ。
でも、バリバリ社会人として働いていた女性を、子どもが生まれたからといって
いきなり「たいへんよね、お母さんえらいね〜」と上から目線で支援するのは、
どうなの?って思ったわけですよ。
そして「今ドキのお母さんは、○○で」と困った顔で言われたって困ります。

2つ目は、保育園の期限が切れて、でも再度家の事情で預けなきゃいけなくなった事があった。
その時、私の住んでる保育園には空きがないということで、預かってもらえない。
じゃどうしたらいいのかと相談したら、
「自分で探してください」と当時の町立保育園園長に言われました。
そして、参考になる保育園情報も渡されなかった。
その時のショックはものすごくって、悲しくて、くやしくて
家でうぁんうぁん泣いたの覚えてる。
その後、いろんな人に聞いて調べて近隣の保育園を探して、電話して、
なんとか面倒見てくれる保育園さん見つけて、
私は個人事業主として仕事ができるようになった。
結局、2人目を出産してから心身の健康を崩し、当時やってた事業も休むことになったけど
今思えばあれが、私が子育て支援の仕事をしている原点だなぁって思う。

あの出来事なかったら、今の活動なかった。
ん?じゃよかったのかもしれない。
人生、わからないものだね。
過去の経験の価値は今の自分が決める。
うん、その通りだ。
posted by 伊藤和美 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動について

「見上げれば空 いつも一緒」とブログ名にした理由

170913_私が飛んだ日.jpg
このブログは、子育て支援の仕事を始めたばかりのころ
試しに個人的に作ったのがはじまり。
だから、自分の子育ての事がブログのはじめころにある。
自分の子育ても満足にできないのに、子育て支援とは
おこがましいなぁと思ってたなぁ〜 
それに、わたしはわたしだった。わたしらしい子育てがしたかった。

保育園に預ける時、
ほんの少し寂しくて
ほんの少しほっとして
ほんの少し後ろめたい。

でもね、今いるその場所で、自分の出来る事をする方がいい。
大人は誰かのために楽しんで仕事ができたら、なおいい。
子どもは、こどもを中心に遊べる環境にいた方がいい。
そう思って、保育園の先生にお願いして預かってもらった。

見上げたらさ、空があって繋がってる、娘たちとも同じ空を見ているよ
そんな気持ちでつけたブログ名だった。
わたし綾香に「みんな空の下」という歌が大好きというコトもあったと思う。
いいよね〜あの歌。今でも好きだ
posted by 伊藤和美 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | しんみり