CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月26日

今年度はどんな活動が出来るんだろうか

5月22日令和2年度通常総会を行いました。
今年に入って新型コロナ感染拡大の懸念から通常開催は難しいだろうなと思い、
zoomでの参加もありにして行いました。
私たちの会員(NPO法人では正会員)さんは、設立当初からバックアップしてくれつつ、現場を持っている方が多いので、一同に顔をあわせることがなく、総会がその場面になります。
久しぶりの緊張感と見守られている安堵感。
6年目になっても、ドギマギしながら、議事を進めていきます
承認の合図にホッとして、総会を無事終了。

今年は理事から、宿題がありました。
以下のことを会員の皆さんにお伝えしてください。と
1、31年度はどんな目標をもって活動に取り組んだか
2、目標の達成度をどう評価しているのか
3、1と2から考えて、法人設立の目的・目標にどのくらい近づけたか
4、事業の評価(スクラップ&ビルド)
5、これらの評価と反省を踏まえて、次年度はどんな目標を設定するのか

事業している私たちは、子育て支援の真っただ中にいます。
目的のためにやりたいコト、やらねばならないコト
日々行っています。
そうすると、目の前の仕事だけで見えなくなってしまうこと
あるんですよね〜。余裕がなくなってしまう。

だから、俯瞰してみてくれる理事の存在って本当に助かります。
身が引き締まります。

今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で昨年度同様の企画事業ができない。
何ができて、何ができないのか
だからこそ、私たちは何をやっていくのか
今だからできるコト、私たちだからできるコト、
活動を見直し臨機応変に対応していこう
マインドとしては「今あるものでベストを尽くす」

更年期まっだだ中の私(たち)ですが
ひとりで、一団体でできる事なんて限られいて、
ドカンと大きなことが出来るわけでもないけれど、精一杯で誠実に向かっていこう

今年も
「子育ているみんなとTOMONI」
子どもも子育て家庭も地域の人も、ともに育ち合い、支え合い、安心して子育てができる暮らしやすい地域づくりをしていきます。
posted by 伊藤和美 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動について